なつかしい海

7月に入りました。今年も後半戦に突入です。

しかし、今年の夏は、「節電令」の夏・・・

なのに6月終盤から「猛暑」が続いており、熱中症やその予備軍の人々で大変なことになっていますね。

あまりに無理な、或いは過剰な「節電」は体調によくありませんので、適度に冷房や扇風機は使いましょうね。

みなさんも熱中症など、お体は大切に・・・

その代り、ほかの電気、例えば誰もいない部屋の照明や見てないテレビ、聴いてないオーディオ、ラジオ、使ってないパソコンなどなど、まあ、無駄を省こうと思えば結構あるものです。

7月の後半や8月には夏休みになりますが、今年の夏はどうしましょう?

デパートや図書館ならある程度の涼は取れるかな?ただ、行き帰りが暑いよね・・・

こういう時、泳げる方ならプールとか海に行くんだろうな~


私は子供のころ、虚弱だったために「泳ぎ」が出来ません。

でも「海」を眺めてるのは好きなんですよ。

「寄せては返す波」は悠久の時を感じさせ、遥か彼方の異国を思い、今はいない人たちを思い出させます。

「ひき潮」「黄昏迄」「向かい風」「青の季節」「帰郷」etc・・・さださんの唄う「海」の歌に魅かれる理由も、もしかしたらそんなところにあるのかもしれません。

東日本大震災からもうすぐ4か月・・・

昔尋ねた、陸奥(みちのく)の美しい海と白い砂浜・・・日がな一日ホテルの窓辺から眺めていた勿来海岸の美しく光る海原・・・あのすばらしい風光明媚な景色が、一日も早く戻ってくることを…祈る夏・・・になりそうです。

"なつかしい海" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント