さだまさしコンサートツアー2011「SadaCity」初日…サンシティ越谷市民大ホール

昨日は一年ぶりの武蔵野線、南越谷へ・・・

さださんの新しいツアー「Sada,City」初日を聴きに、毎度おなじみのサンシティ越谷市民大ホールへ行ってまいりました。

画像

ホール正面ロビー入口

画像


画像

こちらもお馴染みのトランスポートのトラック

画像


画像

ロビーに置かれていた花、流石初日は多いですね。

さて、肝心のコンサートですが、初日のレポは難しいです。何せこれから半年間続くコンサート。なので曲名曲順、などは明らかにはできません。まあ、メンバーの方はすでにメンバーの方がご自身のブログに書かれていますので、あえて、ここでは書きません。

コンサート詳細は千秋楽終了を待って、公開いたしますね。

では、書ける範囲での感想を・・・

今回のステージは、まさに「Sada,City」と言うに相応しい構成です。
照明やセットも明るい色が多く、皆さんの衣装も明るめ、と言うか色とりどり・・・

一言で表すなら・・・「Sada,City」なるどこかの街の広場の一角で音楽好きが集まって楽しく演奏している感じ、とでも言いましょうか・・・

曲もニューアルバムを中心に、様々な曲がラインナップされています。

トークはやはり、東日本大震災の事が中心になりますね。

さださんは少ない休日を利用して、かなり精力的に被災地、被災者の皆さんのところを回られたようです。
そして、さださんは被災者の皆さんに「元気をもらった」と話していましたが、そうしていろいろな話を聞かせてくれて、様々な曲を唄ってくださるさださんに、私たちは勇気と元気をもらうのでした。

初日ネタを一つ・・・・さださん「越谷ではもう何年も続けて初日をやってる気がして、スタッフに調べてもらったら、今日のコンサートが越谷で26回目のコンサート、そのうち10回がコンサート初日だったと言う事です」

私はその26回中、12回目の参加でした。

さださん「何故か、越谷では異常に盛り上がるんだよね。」の、お言葉通り、さださんは再三「省エネ、節電のコンサート、前年比25%マイナスを目指すよ」と仰っていたのにも拘らず、約3時間弱になってしまった初日。

鳴り止まないアンコールに応えて、出てきたさださん曰く「早く終わった意味がないだろ!!」・・・

まあ、若干のハプニングや話題が飛ぶトークなどもあっっての3時間弱ですから、回数をこなしてくるにつれて、もう少しは早くなると思います。


本当はネタバレもいいとこなんですが、これだけは書かせてください。
他の曲が替わったとしても、この曲だけはツアー中ずっと唄われる、と思ったので・・・

某スポーツ選手の為に書いた「応援ソング」、多分今回のツアーの核を為す、と言っても過言ではないこの曲の、詩と曲の持つ力強さ、当のスポーツ選手も言っていた通り「さださんの熱い想い」が凄く表されてると思います。
まさにこの曲は今ツアーのエースで4番です!!

"さだまさしコンサートツアー2011「SadaCity」初日…サンシティ越谷市民大ホール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント