さだまさしさんのニューアルバム「美しい朝」

を、毎度御馴染みの我が町の「山野楽器」さんで昨日、フライングゲットしてまいりました。

「山野特典」は「ジャケット」と同じブルーのハンカチ、それとプレゼント応募葉書。

とりあえず、歌詞とライナーノーツを先に読みました。

なんか、もうそれだけで胸が詰まったり、心が温かくなったり、ちょっと切なかったり・・・
これで曲がついたらどないなってしまうんやろ!?

このアルバムでのさださんの思い・・・「命」「人生」、その中での人と人とのふれあい、人情の機微・・・つまりはいつもより少し大人の「さだロック」や「さだバラード」などが見事に描かれているようです。

しかし、いつもながら、さださんの何気ない言葉を選びながらも紡ぎだされる歌詞や文章はとっても素敵です。

このアルバムを携えての「コンサートツアー、美しい朝」も、まもなくスタートします。
すっかり御馴染みとなった日本有数のスタジオセッションミュージシャンとさださんとの素晴らしいコラボレーション。
楽しみですね

さて、全曲視聴後の感想は叉後ほど、と言う事で・・・

そうそう、今日付けの「読売新聞」紙上での「美しい朝」の全面広告、見ましたよ。
ユーキャンさん、大ヒットすると良いですね。

"さだまさしさんのニューアルバム「美しい朝」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント