2008、謹賀新年   「紅白」「年の初めはさだまさし」ネタバレ含みます

新年明けましておめでとうございます。

当ブログを閲覧した下さっているみなさまには昨年中はお世話になりました。
今年も相変わらぬご愛顧、御指導、御鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

今年も「さだまさしさん」や「音楽全般」などを中心にその日、その時の思ったこと、身辺雑記、不平不満、我儘気まま、季節の話題、etc・・書き殴って参りたいと思っております。

さて、そんな中、昨晩の「紅白歌合戦」・・・御覧になりましでしょうか?
私は結局ほぼ全般視聴してしまいました。

ではその視聴感想を・・・

私の印象に残ったもの

第一に「Gact」さんですね。曲は知らないけどあの「大河」の謙信を思わせる甲冑姿、そして鎧武者の大軍団・・・迫力、と言う点では小林幸子さんも美川健一さんも今回はすっかり翳んでしまいました。
後番組でさださんが「ガクトの時とこの番組とのギャップが凄い」と仰っていましたっけ。

次に「寺尾聡さん」久しぶりの「ルビーの指輪」とても素敵でした。、、、バックのメンバーがこれまた素晴らしかったですね。さださんのレコーディングでも良く参加されておられる方々、あの方達は他にも陽水さん等様々なアーティストのサポートミュージシャンとして活躍されておられますね。

「馬場俊英さん」・・・こう言う苦労人の方が「紅白」にでられるのは嬉しい事ですね。
私は徳光さんの「ザ、サンディ」と言う番組で紹介されていたのを見たのが初めてだったのですが、同年代でこのように頑張っておられる方には本当に頭の下がる思いです。

そしてさださんの「Birthday」・・・やはり鶴瓶師匠のたってのご希望だったんですね~。
「家族に乾杯」で全国津々浦々を廻っている鶴瓶師匠だから判るこの唄に込められたメッセージ・・・それをテレビで全国の人たちに伝えたかった。また、その地方地方で出会った方々への御礼の意味もあったのでしょう。
さださんの唄う姿をステージ袖で見ていて、時折一緒に口ずさんでいた師匠の姿はとても素敵でした。歌の途中で鶴瓶師匠に笑いかけたさださんの笑顔も素敵でしたね。

相変わらず「TOKIO」「SMAP」はかっこいいですね。
特に長瀬君、松岡君は円熟味と言いますか、普段ヴァラエティで見せる顔とは叉違っていますね。

「赤組」ではひさしぶりの「あみん」がとても新鮮だったのと相変わらず声の良い「平原綾香」さん、「一青 よう」さん、「ドリカム」の美和さん、貫禄の「和田アキ子」さん、「石川さゆり」さんなどが良かったです。

お約束の小林幸子さん、今回はNHKホールのステージ高上限一杯の高さだったそうですが、あそこで唄われるって言うのも凄いですね。今年デビュー45周年だそうで、「年の初めは・・・」のオープニングで通路に居たさださんに「今年45周年だから、お兄ちゃん、またよろしくね!!」と言われ、さださんも「あっ曲!!書くよ~」と約束されていたみたいです。

司会の中居君、鶴瓶師匠・・・色々事前に言われていましたが、お二人の掛け合いや歌手の方とのお話など、とても楽しく見られました。とても良いコンビでしたよ。
師匠が「紅白」の司会を受けた理由を話され、涙された時は此方も思わず感動しちゃいました。

勝負、としては「白組」が勝利、鶴瓶師匠と白組の歌手のみなさんが抱き合って喜びを爆発されている姿は感動ものでした。

今回の「紅白」は「歌」を中心にして、あまり過剰な演出や派手な企画も無くて、「歌」そのもをじっくり聴ける事ができてとても良かったのではないかと思います。

まあ、スポーツ紙や民放では叉視聴率や出場者の事などを巡って色々書いたり言ったりするのでしょうが、さださんも「年の初め・・・」で言われたとおり、NHKは視聴率や回りの雑音など気にせず、より良い「音楽番組」、老若男女を問わず家族で楽しめる「音楽番組」をこれからも目指し、創り続けてくれる事を希望します。

「年の初めはさだまさし」
冒頭、通路で待機のさださんと井上さん、そこへ「紅白司会」を勤め終えたばかりの鶴瓶師匠、硬く手を握り合うさださんと師匠・・親友っていいですね。

番組はあいかわらずゆる~く始りましたが、今回も馴染みの方を初め沢山の方のお葉書が読まれました。
面白い話、嬉しかった事、感動した事、困った人のこと、などなどの葉書にさださんがコメントしつつ話題もあっちこっちと飛んでいましたが、普段のコンサートなどでさださんが仰っているメッセージ・・・例えば「先ずは信号を守る事からはじめよう」「少しづつお詰め合わせの精神が大事」などなど・・もあり、ゆるい中にも今の日本人達が考えなければならない事も一杯散りばめられていました。

「紅白出場歌手」の方からや有名人、著名人の方まで葉書が来ていて、「みんな見てるんだ~」と感心のさださん、「そう言えば小田さんからも(NHKが良くあのゆるい番組をやらせてくれるな)と言われた」と・・・
次回もう既に春に放送が決まってると言う「夜中にやってる。あれ」、既に季刊レギュラー番組となりましたね。

とりあえず3日まで、さださんの番組は続きます。






"2008、謹賀新年   「紅白」「年の初めはさだまさし」ネタバレ含みます" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント