コンサートツアー「Mist」9月15日初日サンシティ越谷市民大ホール

さださんのコンサートツアー「Mist」初日・・・サンシティ越谷市民大ホールへ行ってきました。

画像

会場の裏楽屋方面

画像

画像

大道具搬入口につけているツアトラ 搬入口にスタッフさんが数人屯されてたので余り近づけませんでした。

pm5:10頃、会場ロビーに入ると既に大勢の人、ホールに向かう階段では整理入場の列が既に出来ており、其処へ並ぶ。
階段下にはさださんのツアー告知ポスターに「完売御礼」のシールが張られていました。

pm5:30開場

先ずは自分の席を確認し荷物を置いて物販コーナーへ・・・
私は今日はプログラムを買いました。プログラムの写真もとてもいいです。
あとツアー日程も掲載され、来年の4月の土曜日に叉私の住む街にいらっしゃる事がわかり、来年第一弾のコンサートはこれッと決める。(まあ会員先行は抽選ですが・・・)

自席について開演を待つ。湧き上がる高揚感と緊張感。
一ベルで影アナの開演中の諸注意・・・
二ベルが鳴るとまだ客電も消えてないのに会場から拍手!!そして・・・

pm6:08頃 第一部、開演

一曲目はもうみなさんお馴染みの曲・・・
照明やセットも前回とはうって変わってかなり明るめ・・・
メンバーを見ると{へ~、こんな風に変わったんだ~}と思った。

さださんの挨拶「~もう初日は緊張するからね~、初日だけ来月にずらせない?ッて言ったらスタッフが{無理!!}」
さっき広田が「まッさん初日晴れたの久しぶりですね~。さすが越谷!!」
「2年ぶりの越谷での初日・・・今日が3520回目のコンサートです。
でも、今週は毎日此処へリハーサルで通った。みんな・・・
○○なんか横浜から車できたら3時間掛かったって、で次の日は電車で来た。叉翌日は車に戻ってた。
今回からメンバーが一部変わりました。まあ紹介はしないけど何処が誰か、追々見てください。」

上記くらいがまあ初日ネタでしょうか・・・
このあと何曲か歌ってトークは、ん~時事問題をいろいろ取り上げてましたね~
きっとさださんもかなり呆れておられたんじゃないでしょうかね~。
此処直近の政治のドタバタ劇とか、あるスポーツ界でのドタバタとか・・・
「あんなんで辞めれるなら、俺なんかとっくに辞めてる」とか「解離性何とか・・・ってそんなこと言ったら誰でも疲れてるし」とかニュアンスは少し違うかも知れませんが、この後もトークの端々でこれらの問題を取り上げていらっしゃいました。

大体2曲唄ってトーク、叉一曲歌ってトークみたいな配分でしたか・・・
でも今回はまだトークの方は完全には纏まってないみたいであっちに行き、こっちに行きっていう感じだったようです。ただ「言いたいこと」は大分おありのようでした。
例の「ビリー○○○○○○○」の話や「眉山関連の話」などなど・・・
で一部は終わりました。

pm7:30頃 第二部 開演

第一部が色なら青~白、動きなら「静」とすれば
第二部は色が虹色~赤、動きなら「動」~「激しい」と言う感じで変わっていきました。

配分はやはり2曲歌ってトーク、と言う感じでした。
曲はさださんソロ前期のものと最新のものとが交互のような構成で、一部もそうでしたが、これは久しぶりと言う曲が聴けました。(リクエストコンサートの影響?)

さださん曰く「500曲以上もあると唄ってない曲がかなりある。最新アルバムの曲だってこのツアーで唄わなきゃそれっきりって言う曲もあるかもしれない。」
特に2部はトークにかなりの時間を掛けてましたね。大概は大爆笑の話だったのですが・・・これが時間が進んでいくと段々真面目な話や厳しい話になって行きました。
(良い歳の取り方、いいおじさん、おばさんになるために・・・)

2部の終盤は「さだロック」全開で激しい曲が続き、「さださんもメンバーも大丈夫かな?特に激しい動きのあの楽器の方なんか・・」と思わず心配してしまいました。
しかもラス前は3曲も激しい曲が続いたので・・・(たぶんトークや二部の初めにあったメンバー紹介で時間を掛けすぎたので曲繋ぎになったのでは?と思いましたが・・・)

pm9:10頃、そしてラス2曲を歌って幕

アンコールは最新アルバムから注目曲を・・・
アンコール2は中間奏から会場も大合唱のあの曲で・・・

pm9:30頃 終演

初日から、と言うか初日ゆえなのか・・・3時間半です。とりあえず途中休憩がありましたが・・・

メンバーが変更された。・・・ここ数年、アコースティックティストでしたが、今回はかなり○○○志向です。アルバム「Mist」を聴いた時、今回は楽器編成の厚い曲が多めだな、と思っていたのですが、ツアーでもそれが反映されたようです。
前回まで5人だったメンバーの内お一人が去って、お二人が新たに参加です。
でも、お二人ともスタジオミュージシャンとしては既に大御所で、さださんのアルバムにも殆んどレギュラーと言っていいほど参加しておられ、さださんも「スタジオでは良く会っているから、ツアー初参加とは思えない」と・・・

お名前を書いちゃえばビッグネームの方なので、みなさん直ぐ判っちゃうと思うのでこの辺りで止めときましょう。お後はコンサートに行かれてからのお楽しみ。

それと懸念のさださんの五十肩・・・まだ痛いと仰っていましたが、2曲ほどしっかりヴァイオリンをお弾きになっていらっしゃいました。
お声の方も最初の方で「あれ?」と言う場面もありましたが、最後の方はとても良くなって居られました。
トークはもう今日は飛ばしてましたね~。
トークが長くなると後ろを向きながらツアー初参加のミュージシャンに気を使って居られたり、ミュージシャンの方も「長い」事は知っておられたようですが、此処まで長いとは、流石に・・・

それとこのコンサートで、私の小さな願い、と言うか希望が一つ叶いました。
ちょっと鳥肌ものでした。まさか・・・と思っていたので。(思わせぶりな書き方ですな~、まあたいした事ではない。当たり前と言えば当たり前の事なのですが、そういう事って今までにあったかな?と思いまして・・・ まだツアー始ったばかりなので、これはご想像ください)

さださんも仰っていましたが、あくまで初日、スタートを切ったばかり。
「これからこのコンサートがどのように変化、進化していくかはまだまだ判らない。
曲にしても行く先々やそのときの諸条件で変わるかもしれないし。
そういう点では前回は比較的変わらなかったが・・・」と・・・

私は次は12月の東京厚生年金会館に参加予定です。
3ヵ月後このコンサートがどのように進化しているか、どのようなまとまりを見せてくださるかが、今から叉非常に楽しみなコンサートでした。

最後に、今日会場で私にお声を掛けてくださったみなさん、お逢いする事が出て嬉しかったです。無事にお家に帰られましたか?
叉、何処かの会場でお互い元気でお逢いしましょうね。










"コンサートツアー「Mist」9月15日初日サンシティ越谷市民大ホール" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント