「大型連休もさだまさし」

今日、未明、と言うか昨日の夜中・・・午前0:10~1・40
「大型連休もさだまさし」を観た。
今回はいきなり、夜中の松山放送局玄関前のベンチから・・・
「どうでもいいけど寒いよ・なんで外に居るの?」とさださん、「いや~、あれ収録なんじゃないの?ッて言われたから生の臨場感を出そうと思って・・・」と構成の井上さん。
「録画だっていいじゃん。{ハイ、これは録画です}って」とさださん、「いやいや、生ですから・・・」と焦る井上さん・・・お二人の野外コント?から始まった、テレビで葉書を読みまくる音楽トーク番組、今回もあのユルユル感は健在でした。

今回も多くの葉書が寄せられたようで、厳選されたお葉書が沢山読まれていましたね。
「笑顔同封さん」って、こちらに時々コメントを下さる「笑顔同封さん」かな?確か読まれていましたよね?おめでとうございます。

今回も私は没でしたが、やはり読まれたみなさんのお葉書は良いもの、素敵なお話ばかりです。こちらはちょっとネタ切れ、話題不足でね~

今回の放送で嬉しかったこと、さださんが「谷村さんは55でツアーという形のコンサートはやめられた。もちろん東京ではやっているけれど・・・どうして?って聞いたら{60からの人生で何が出来るかを考えたいと思った、お前も55になったら判る}と言われた。今年55になったけれど俺は判らなかった。自分の60歳を考えたら・・・たぶんそんなに変わっていない。おそらく元気なら同じようにコンサートをやっているだろうし、作詞作曲して小説やエッセイを書いて、コンサートやラジオやこうしてテレビに出たり・・・やりたい事、やらなければならない事、まだまだ一杯あるし・・・」と仰れた事。(記憶で書いています。ちょっとニュアンスとか、違うかも・・・)

奇しくも今回没になった私の葉書で「もうすぐ、3500回ですね。さださんは3000回の時に、{4000回はたぶん無いから}と仰っていましたが、どうですか?そろそろ4000回も見えてきたのでは?」などと余計なことを書いてしまいましたが、仮に、あくまでも仮にですが、3000回が2002年、それから5年で3500回がもうそろそろ、で、今までの年100回ペースで行くと2012年、さださん60歳の歳に「4000回」を迎えることになるんですね~。
もちろん少しづつはペースを緩やかにしていかれるでしょうからもう少し掛かるかな?とは思いますが・・・

なんにしても「たぶん変わっていないから・・・」と言われたのはファンとしてはとても嬉しいことです。その後繁理社長に「それにしても再来年の仕事を今から入れるな!!」には笑ってしまいました。
が、、よくよく考えると1年先、2年先まで仕事が決まってる。行く場所が決まってるって、とても大変なことですよね。

ま、これで少なくともあと数年は絶対唄っていらっしゃると言う事になりますが、いずれにしてもご健康には気をつけて、何時までもお元気でいらっしゃるようにお願いしたいですね。
私達中年族、後に続くものの目標として・・・

番組の最後で、長崎市前市長、伊藤氏の事件に触れられた後の「長崎小夜曲」無念の思いと新たな決意を噛み締めるように唄われた熱唱が胸に響きました。

今日の伊集院光氏のラジオ番組でゲスト出演していた谷村さんも、伊集院氏の「で、どうですか?60歳になられたら」と言う問に「たぶん、今とそう変わってないんじゃないかな。」とお答えになっていました。それでこそ、さださんのお兄ちゃんですね。

"「大型連休もさだまさし」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント