「花王名人劇場」

関西テレビが例の「あるある・・・」取材捏造事件の責任をとってフジテレビ系全国ネット日曜午後9:00~9:55枠からの完全撤退を決めた。とネットニュースで知った。

この枠では昔、「花王名人劇場」と言う番組をやっていて、お笑い、ドラマ、それに大人気を博した「裸の大将」シリーズを放送していた。

その「花王名人劇場で人気を博したのが「さだまさしと愉快な仲間」シリーズである。
何本製作されたか、確かな記憶はないがゆうに10本は超えており、何か放送にまつわる賞をも受賞している。

この番組は大体ふた月~三月に一回くらいの割合で、さださんの親しい、又はさださんが気になる芸人さんをゲストに招き、その芸人さんの芸を世の中に紹介し、時にはさださんも一緒になって漫才をしたり、コントをしたりのとても楽しい番組だった。
私の記憶にあるだけでも「宮川大介、花子」「東京コミックショー」「桂三枝師匠」「横山やすし」(西川きよし氏の相方、木村一八氏の実父)、「シティーボーイズ」(と言ってもお若い方は判らないか、大竹まこと、斉木しげる、きたろうの3氏が組んでいたコントユニットの事、今でも年に一回3人でライブ活動を行っている。)と錚々たるメンバーであった。

この番組でのさださんの余りの芸達者ぶりに某大手お笑い芸能事務所会長が「うちに欲しい!!」と言ったとか言わなかったとか・・・
もっとも桂三枝師匠に至ってはお弟子の人たちに「さださんのコンサートに行って芸のあり方を見習いなさい」と薦めていると言う。

番組の最後ではさださんのミニコンサートがあり毎回1~2曲はさださんの歌とトークが楽しめたものである。

関テレさん、完全撤退するよりも又、このような楽しい番組を作ってくれないかな~(さださんを起用するとか、はともかく・・・ですよ。たぶんスケジュール的に無理だろうから)
撤退するよりも「いかに視聴者にとって、楽しい、良質な」番組を提供するか・・・を考える方が責任の取り方、としては大事なような気がするんですけど・・・どうでしょうか?

"「花王名人劇場」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント