ブログ開設一周年

私がこのブログを立ち上げて今日で一周年になります。
この一年、早かったような長かったような・・・

思えばさださんのソロコンサート、3333回記念コンサートがきっかけで、何処まで続くかは判らないけれど、ともかく書き始めてみようと思い立ち、さださんのことやコンサートレポート、さださんの唄と自分の思い出とのリンクについてを中心に書いてきました。

振り返れば、拙い文章で一杯ですが、その時その時思ったことをなるべく正直に書いてきたつもりです。私小説や過去の思い出については多少(と言うかかなり)美化したりしていますが、私はいつも思うのです。「過ぎ去ったものは皆美しい」・・・あれあれ、何処かで聞いたような台詞ですが、過去が美しいものである為には、先ず現在を一所懸命に「生きる」事が大事だと、きっと皆さんもさださんから教えられた筈です。

だから私は思うのです。「今日、自分は一所懸命だったか?」「今日の自分は正しかったか?」・・・答えは、殆ど反省ばかりの毎日で自己嫌悪もいいところですが、それもこれも含めて、今、自分が此処にいる。存在証明なのかもしれません。

ともかく、一年このブログを訪れてくださった全ての皆さんと常にトラックバックやコメントを頂いている全ての方へ・・・~ありがとうございます。そしてこれからも宜しく~

~夢鏡~ これからも自分のその時々の心象風景をひそやかに綴れたら、そしてひとりでも多くのあなたが此処に居てくれたら、これほどの幸せはありません。

それから、さださんが「長崎から」で仰っていた「おかしい事をおかしいと言える」人間に少しでも近づけたら・・と思っています。

私の夢・・・いつか「徒然草」や「方丈記」のように、まあ、其処まで大きくなくても誰かの記憶に残る随筆を書きたい。ひとつだけでも誰かの記憶に永遠に残る詩を書きたい。

~夢のまた夢~に終わるかもしれないけれど・・・「継続はちからなり」で頑張ります。出来る範囲で(この辺が気弱なんだよな)・・・

"ブログ開設一周年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント