情熱大陸

昨日、11月20日のTBSテレビ「情熱大陸」を久々に見た。
と言うよりたまたまチャンネルをザッピングしていてふと止まったのが「情熱大陸」だった。

その画面には永ちゃんこと矢沢永吉氏が映されていた。

御歳56歳、デビュー30周年を全国各地のライブハウスを廻るツアーで迎えるという、そのリハーサル、プロモーション、ツアー初日までの密着ドキュメントだった。

年齢に伴って少しふっくらとされた顔と、インタビューに良く答えられていたなと言う印象。
しかし、バックバンドとのディスカッションや自分自身のヴォーカルレッスンなどはやはり周りがピリピリと張り詰めた緊張感で満ちている。

しかし、かっこいいね~、あんなにオフホワイトのトレーナーが東京の街にジャストフィットしている中年親父はいないよ。普通に私みたいのがトレーナーなんかで東京をウロウロしてたら絶対不審尋問に遭うだろうな。

20年前の自分が写ってるビデオを見て、どう思いますか?と言う質問に「矢沢が、じゃ無くてプロデューサーと言う眼で見てこの人絶対ビッグになるよ。ブレてないもん」・・・
この人にしか言えないね。って言うか、この人しか言っちゃいけない。

ツアー初日、ライトを浴びたその人は永遠のロッカー、「ヤザワ」そのものだった。

「情熱大陸」スタッフ様、確かさださんはまだでしたよね。
さださんもかっこいい中年の代表ですよ~!!

"情熱大陸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。