平成から令和へ

平成という一つの時代が間もなく終焉を迎えます。

30年という時間の中で、様々な出来事がありましたが、私はやはり、バブル崩壊後、足掛け20年を勤め上げた会社があっという間に倒産し、その後、転職で様々な苦労をしたことが、大きな出来事でしたね。

今、思うと、バブル時代は国全体が、ある種の熱を帯びていて、あちらもこちらも浮かれていたのだな、と、思います。

確かに仕事も多く、毎日が残業の連続でしたが、合間を縫っては仲間たちと「ボウリング」~居酒屋~カラオケボックスのはしごの連続。

流行りのブランドのスーツや革靴。セカンドバックを小脇に抱えて街中を肩で風を切って闊歩していたなんて、今では「夢のまた夢」です。

相次ぐ自然災害や事件、事故に遭遇した時、なんと己の力の無さに「無力感」を感じたことか・・・

それでも、元気で、生きて、新しい時代を迎えようとしている私は、幸せなのかもしれません。

次にやって来る「令和」という時代が、よい時代でありますように・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント