さだまさしコンサートツアー2011SadaCity 各日メニュー

さだまさしさんのコンサートツアー「Sada City」2011、2012が無事千秋楽を終えられたので、私が参加した越谷、川口、大宮での各日のメニュー(セットリスト)を公開いたします。

尚今回、私はなるべく楽曲を聴くのを優先させたことと、時間の経過がだいぶ経ってしまって、記憶も曖昧な為、トーク部分は記憶している概略だけ記します。

詳細をお知りになりたい方はかなり詳しくレポートされておられる方のブログが多々ありますので、そちらの方をご覧くださいね。


2011.6.19  サンシティ越谷市民大ホール ツアー初日

開演 17:04

①桜の樹の下で
②古い時計台の唄

トーク 挨拶 

③BirthDay
④道化師のソネット

トーク 鶴瓶さんとの被災地訪問、そのあとも被災地を巡り歌を唄った

大船渡~陸前高田~気仙沼~相馬・・・Birthdayは気仙沼大島で書いたから気仙沼大島へ里帰りさせたかった。
気仙沼大島の連絡船の船長さんとのお話など・・・

⑤長崎BREEZE
⑥雨の夜と淋しい午后は

トーク  メンバー紹介(メンバーの修学旅行話)

⑦パンプキンパイとシナモンティ   パーカッションのキムチさんがコックの衣装を着てさださんの後ろより登場、踊りながら楽器を演奏、歌の中盤からさださんも一緒に踊る。

トーク 石川遼さんのこと

⑧強い夢は叶う

トーク 震災の時、アルバムレコーディング中・・・東北の被害の大きさに深い心の傷と無力感、佐渡裕さんとの電話、「音楽もいつか必要になる」~「SadaCity」に込めた「日本復興、再生」への想い

⑨美術館
⑩プラネタリウム
⑪図書館にて

トーク 

⑫いのちの理由

トーク 高校時代の話など

⑬名画座の恋
⑭舞姫

トーク 震災前には一線を引くことを考えていた。被災地で歌を唄い、みんなの笑顔や泣き顔を見ていたら、そんなことは言ってられないと思った。
まだまだ歌い続ける・・・
 
⑮泣クモヨシ笑フモヨシ~小サキ歌ノ小屋ヲ建テ~

  本編~幕~ 19:45

EC①奇跡

EC②夢一匁  ~幕~  終演19:55


2011,8.23 川口市総合文化センター、リリアメインホール

開演 18:04

①桜の樹の下で
②古い時計台の唄

トーク 挨拶 「Sadacity」誕生秘話

③Birthday
④道化師のソネット

トーク 佐渡裕さんとのチャリティコンサート「さどまさし」、鶴瓶師匠との電話での約束
オフの日は被災地へ行った。・・・5月1日、6月9日~10日、8月11日

多い日は1日5ステージをこなし、「ジャニーズより凄い!!」

⑤長崎BREEZ
⑥雨の夜と淋しい午后は

トーク メンバー紹介  ピアノ 倉田信雄・・・「震災の時は車で広尾の交差点で信号待ちの最中、車が大きく揺れた」 、ギター 田代耕一郎 「震災の時はマンション4階の自宅にいた」
フルート、パンパイプ、旭孝 (パンパイプの作り方) チェロ 徳沢青弦 (長い髪をバッサリ切ってイメチェン)
ベース 平石カツミ (九州男児は無口) パーカッション木村キムチ誠(こちらも九州男児?)

⑦北の国から
⑧案山子
⑨パンプキンパイとシナモンティ

トーク  武道館「セイヤング・オールナイトニッポン」コンサート前夜、雪の金沢で「生さだ」
翌朝、飛行機が小松に来られず、陸ルートによる決死の帰京と東海ラジオの田中さんと「鶏飯弁当」のお話

⑩美術館
⑪プラネタリウム
⑫図書館にて

トーク 被災地への息の長い応援を・・・復興はみんなの力で!!

⑬強い夢は叶う

トーク 高校時代の想い出、おぐらひろかずさんのことなど 

⑭名画座の恋
⑮舞姫

トーク 他のアーティストのコンサートでは3時間立ちっ放し、唄いっ放し。などなど、最後の挨拶

⑯泣クモヨシ笑フモヨシ ~小サキ唄ノ小屋ヲ建テ~

 本編終了 ~幕~ 20:40

EC①奇跡

EC②いのちの理由

   終了 ~幕~ 20:50


2011,12,8  大宮ソニックシティ大ホール

開演 18:05

①桜の樹の下で
②古い時計台の唄

トーク

③Birthday
④道化師のソネット

トーク

⑤長崎BREEZ
⑥雨の夜と淋しい午后は

トーク メンバー紹介

⑦北の国から
⑧パンプキンパイとシナモンティ

トーク

⑨美術館
⑩プラネタリウム
⑪図書館にて

トーク

⑫強い夢は叶う
⑬案山子

トーク

⑭名画座の恋
⑮舞姫

トーク  

⑯泣クモヨシ笑フモヨシ ~小サキ唄ノ小屋ヲ建テ~

  本編終了 ~幕~ 20:45~

EC①奇跡

EC②いのちの理由

   終了  ~幕~  20:55

この日のトークの流れは川口の時とほぼ同じ

ただこの年最終日とあってのサプライズで、例の「雪の金沢~決死の帰京と東海ラジオの田中さん」のトーク中に、舞台袖からなんと当の御本人が登場、さださんは気付くと大層驚かれて舞台に座り込んでしまいました。しかも田中さんは話題の「鶏めし」弁当を両手に下げられていました。

さださん「俺には{田中を使うな!!}って言っておいて、わざわざ名古屋から呼びつけるんだから・うちのスタッフたちは・・・田中、今日これから当直だって、そのまま名古屋へとんぼ返りだよ~」(会場爆笑)


以上、セットリストとトークの概略です。

何時もの通り。トーク部分は私の記憶によるものですので、改変、欠落等多々あると思われますので、より詳細にお知りになりたい方は、先にも書いた通り、ほかの方のブログも合わせてご覧下さりますようお願いいたします。


さて、3月ももうすぐ終わり、いよいよ4月

さださんの「バースディ。パーティ」までいよいよカウントダウンですね。

そして40周年ツアー・・私は11月の大宮へ行こうと思っています。

但しチケットが無事に取れるかどうか・・・・できれば前夜祭、後夜祭両方行きたいですからね~。

 

この記事へのコメント