淡雪

昨晩から未明にかけて降り続いた雪は2年ぶりに東京やその周辺の町を見事な「スノーホワイト」に染め上げました。

画像


画像


写真は今朝の出勤途中、いつも通る川の橋の上から堤防の斜面に積もった雪を撮りました。
実は私の出勤時間の午前8時頃には既に車の通行量が多い大通りなどには殆んど雪は残ってなくて、路肩や歩道にその名残を留めるだけ。

人の通らない学校の校庭や写真のような堤防、或いはゴルフ練習場のグリーン上だけが夕べ一晩どれだけの雪が降ったかの証しを見せていたのでした。

結局、私はいつも通り自転車で通勤できたのですが、路肩の残雪や歩道にシャーベット状に残っている雪と前に走ったどなたかの自転車の轍とに車輪をとられたり、滑ったりと、結構危険なめにあいながらも何とか無事、出勤時間内に職場へと辿り着いたのでした。

そして、今朝方通勤、通学の人たちを散々苦しめた雪は、退社時、下校時には殆んど跡形もなく消え去っていたのでした。

まるで「幻」でも見ていたか如く・・・

でも日陰の人通りもない小さな路地裏では、いまだひっそりと名残惜しげな雪の残滓が置かれています。

この記事へのコメント