さだまさし「35周年記念コンサート」各日メニュー

「35周年記念コンサート」全日程が終了したので、私が参加した、三郷、川口、東京のコンサートメニューを公開致します。

初日・・・2008年6月15日   於・埼玉県、三郷市文化会館

  ~第一部~ 開演17:05

~唐八景ー序ー~
① 長崎小夜曲
② 絵はがき坂

MC・・あいさつ

③ 指定券
④ 最終案内
⑤ フェリー埠頭

MC 「ゆずのコンサート」など

⑥ 殺風景
⑦ 春雷

MC 四川大地震の事など
   メンバー紹介

⑧ フレディもしくは三教街

  ~幕~

  ~第2部~ 開演18:22

① 北の国からテーマメドレー
② 案山子

MC

③ 19才
④ 無縁坂

MC

⑤ 天然色の化石
⑥ 防人の詩

MC 前日、秋葉原の事件があったばかりなのでこの日のさださんはかなり胸を痛められていたようで
この話の後、「命について」のお話をされていました。

⑦ 療養所
⑧ 修二会
⑨ まほろば

  ~幕~  20:56

EC 風に立つライオン

  ~幕~  21:10

メンバー

DRUMSS 島村英二
E-BASS 岡沢 章
E-GUITER 松原正樹
A-GUITER 石川鷹彦
MARIMMBA 宅間久喜
PERC 木村 誠
OUB, 庄司さとし
SAX ボブ・ザング
PIANO 倉田信雄


・・・・。2008年7月16日  於・川口総合文化センターリリア・メインホール

  ~第一部~  開演18:09

 ~唐八景ー序ー~

① 長崎小夜曲
② 絵はがき坂

MC あいさつ「川口にはつい昨日も来たような感じなんだけどッて思ったら4月にお邪魔してました。
ふた月位の間で来るのって珍しいんですが・・・まあその分が次までちょっと間が開いちゃうかも知れません」

③ 指定券
④ 最終案内
⑤ フェリー埠頭

MC ステージのあり方、フェスで初めて大道具をステージに乗せた。ゆずのコンサートへ行った話しなど

⑥ 殺風景
⑦ 春雷

MC メンバー紹介、石川さんのお誕生日でサプライズなケーキ
岡沢さんがぎっくり腰で入院

⑧ フレディもしくは三教街

  ~幕~  19:08

 ~第2部~ 19:23

① 北の国からキャラクターテーマメドレー
② 案山子

MC 案山子は23-4歳の頃に書いた唄・・・松山さんが入院した話など・・・

③ 紫陽花の詩
④ ほおずき

MC グレープ秘話、旧友杉山さんの話など

⑤ 関白宣言

MC 命について・・・秋葉原などでの事件に思う。

⑥ 天然色の化石
⑦ 防人の詩

MC 

⑧ まほろば
⑨ 修二会

  ~幕~ 

EC 風に立つライオン

  ~幕~ 21:09

メンバー

DRUMSS 島村英二
E-BASS 川嶋一久
E-GUITER 松原正樹
A-GUITER 石川鷹彦
MARIMMBA宅間久喜
PERC    木村 誠
OUB 庄司さとし
SAX ボブ・ザング
PIANO 倉田信雄

   
  2008年12月4日  於・NHKホール

   ~第一部~ 18:05

~唐八景ー序ー~

① 長崎小夜曲
② 絵はがき坂

MC

③ 指定券
④ 最終案内
⑤ フェリー埠頭

MC

⑥ 殺風景
⑦ 春雷

MC

⑧フレディもしくは三教街

  ~幕~   19:05

  ~第二部~ 19:25

① 北の国からキャラクターテーマメドレー
② 案山子

MC

③ 献灯会

MC

④ 秋桜

MC

⑤ 関白宣言

MC

⑥ 天然色の化石
⑦ 防人の詩

MC

⑧ まほろば
⑨ 修二会

  ~幕~  

EC 風に立つライオン

  ~幕~  

カーテンコール

 さださん、メンバー挨拶

カーテンコール
 さださん、挨拶

  ~幕~  終演21:20頃

メンバー

DRUMSS  島村英二
E-BASS   岡沢 章
E-GUITER  松原正樹
A-GUITER   石川鷹彦
MARIMMBA 宅間久喜
PERC 木村 誠
OUB 庄司さとし
SAX ボブ・ザング
PIANO 倉田信雄

ステージプロデューサー 外崎照雄
PAミキサー         和田和正
ライティング         LMプランニング
ステージ          ステージテクノロジージャパン
スタイリスト         野原安子
トランスポート        サンプラント
ミュージシャンズコーディネーター フェイスミュージック


こうしてみると、2部のさださんソロのコーナーで各日、曲が違うんですね。書くまで気付かなかった。
果たして他の会場ではどうだったんでしょうか?

あと、トークでは、ちょっとデリケートな内容の時は「さだまさしシリーズ」で多用してる「意見には個人差があります」をやたら連発してましたね。特に最終日は・・・まあ、それだけ真剣な話も多かったのですが、それと「世間が許してもわしが許さん!!」NHKホールでは例の効果音にライトで「斬る」雰囲気まで作ってました。

まあ、楽しくもやがて悲しき・・ではないですが、トークも曲も2部は重目が多かったです。
しかし、素晴らしいメンバーでの今回のツアーはやはり見ごたえ、聴き応えがあり、途中のさださんのギター一本のコーナーが一層引き立っていました。

あちこっちで、「さだまさしは声が衰えた」などとの書き込みを見る事がありますが、このコンサートを聴く限りにおいてはそんなことは全然無く、「長崎小夜曲」の最後の高音もちゃんと伸びていたし、とても良い声でしたが・・・

これからはいよいよ「ディナーショー」、そして「ソロプレミアム」はやはり、さださんギター一本での挑戦のようです。
「ソロプレミアム」・・・とても楽しみです。
   


この記事へのコメント

prelude
2009年01月03日 21:41
はじめまして。「瞬間の音楽」(http://pub.ne.jp/prelude/)というブログをやっておりますpreludeと申します。

先ほどWOWOWで千秋楽の模様を見ておりましたが、こちらのブログの詳細なレポートを拝見し、当日の模様がよみがえりました。それにしても、凄まじい記憶力ですね。私の記憶力ではここまではとても・・・。

記事を書く際にセットリストも参照させていただきました。ありがとうございます。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2009年01月04日 15:59
preludeさんいらっしゃい。始めまして、こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

私のレポやセットリストがお役に立てたなら幸いです。

WOWOWで見られたのですか、良かったですね~
あのコンサートは本当素晴らしいコンサートでしたよね。
後ほどそちらのブログも是非拝見させてくださいね。
うぐいす
2009年01月17日 16:26
和田さんのお名前がの漢字が間違っていました   和田一正さんですわーい(嬉しい顔)
2009年01月17日 19:57
うぐいすさん、いらっしゃい。
和田さんのお名前の訂正、ありがとうございます。

注意はしてるんですが、変換をそのまま載せてしまいました。以後気をつけますね。