埼玉西武ライオンズ日本一!!

ま~、やはり埼玉県民としては喜ばしい事なんでしょうね~。
「埼玉」が付いてるか付いてないか、は大きいですよね。

今年はサッカーで浦和レッズが今一つですから、野球くらいはね。

我が愛するジャイアンツは、ペナントレース首位阪神に最大13.5ゲーム差をつけられての3位から這い上がってのリーグ優勝、クライマックスシリーズでも中日とギリギリの戦いでした。

奇しくも今年は両リーグ優勝チームで日本選手権を争うと言う本来の形になりましたが、ラインナップを若手で纏めたライオンズに一分の利があり、ベテラン、中堅、若手の混成ジャイアンツが一歩及ばなかった。と言うところでしょうか?

渡辺監督と原監督の投手起用の差、と言うか、原監督とジャイアンツコーチ陣の選手の起用が西武のそれより一歩遅かったかな?と、まあ最終戦を見る限りではそう思いました。

それにしても打てなさ過ぎたジャイアンツ打者陣・・・若手投手陣はシーズンを通じて良く頑張った、と思います。
あと、阿部捕手がマスクを被れなかったのも最終的には影響したのかも知れません。

なにはともあれ、埼玉西武ライオンズの渡辺監督、コーチ諸氏、選手のみなさん、おめでとうございます。

まあ、クライマックスシリーズから日本シリーズまで「ポストシーズン」を充分堪能できたのだから、今年はそれで良し!!
来シーズンこそは「日本一奪回」を願います。ジャイアンツの原監督、コーチ諸氏、選手のみなさん、感動を有り難う!!

この記事へのコメント