「SONGS」さだまさしさんとまさしんぐワールド会報

昨夜のNHK「SONGS」はファン待望のさだまさしさん。

バックに「Mist」ツアーのメンバーを従え、最近のテレビ出演では余り唄われない歌を唄われた。

唄もとても良かったが、それを遥かに上回って面白かったのが幻冬舎社長、見城徹氏との対談であった。

見城氏は「出版界の風雲児」と異名を取ったほどに、「この人は面白い」と思ったらジャンルに囚われず兎も角ッ様々な人に書かせた。そしてそれらを全てベストセラーに仕立てたのだ。

さださんとはテレビ番組での企画が最初にありき、だったらしいが、その時までさださんの歌は聴かなかったようで、その企画の時、グレープから遡って聴いて見たら、「これは・・・」と閃いたらしい。
まさに「人の縁とは不思議なもの」であの番組の企画にさださんの名前が上らず、見城氏とさださんとの出会いが無かったら、「ベストセラー作家、さだまさし」は日の目を見なかったかもしれない。

以前、同じNHKで見城氏のドキュメンタリーを放送したのを見たことがあるが、良くも悪くも灰汁の強い、推しの太い、まさに「時代の寵児」と言う印象だったが、その胸中にある熱い情熱はその頃のままのようだ。

実はこの対談だけ、もう少しじっくりと聴きたい、と思った。
見城さんに押されて、さださんもまだ私たちが聴いた事もない色々な話をしてくれそうだ。

そして先日、まさしんぐワールドの会報が届いた。
いつもと違う包装だったので、「あれ?仕様が変わったのかな?」と思ったら、中に特製クリアファイルとさだ企画様からのお手紙が入っていて、「みんなで投票&クイズ」に正解した旨が書かれていた。
投票し続けて初めての1位2位正解!!ちなみに当選者名は本名で載ってます。
さだ企画様、ありがとうございました。

ところでその会報に「35周年記念コンサート」の日程詳細が載っていたが、私の地元にも年内中に、と言うか余り間を置かずに来て下さる。嬉しいような、何と言うか・・・こりゃ~暫く忙しいな・・・

只、何時に無くハイ・ペースな日程なのが気がかり・・・



この記事へのコメント

さだっち
2008年03月09日 10:33
羽柴さん、こんにちは。ご無沙汰しています。
会報見ました!新年号には投稿が載り、今度はクイズの当選と本名、今年は本当に春から縁起がいいですね。
メールアドレスから苗字の方は見当がついていたのですが、「羽柴さん」というお名前があまりにもフィットしていたので何の支障もなく呼ばせて頂いていました。でも本名がわかると何かもっと親しくなったような気がします。
「私も頑張って投稿して会報に載りたいな」と思うものの読むのが精一杯。裏表紙に名前だけ載ったことがありますが(笑)。
2008年03月09日 14:11
さだっちさん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。
ハハ、本名ばれてしまいましたね~。てっきり当選者もペンネームで書いてもらえる、と思っていました。

「クイズで投票」がネット投票も出来るようになって方ずっと投稿してましたからね。やっとって感じで、順位予想って意外と難しいですよね。

○ま虫発見のコーナーはたまたま若手の声優さんがさださんをネタにするのは珍しいので採用されたのでは?と思っていますが、あの声優さん、とりわけさださんのファンではないようなのですが年に何回かご自身の番組でさださんの歌をねたにされています。彼女が声優として出演した或るアニメ作品でもかなりシリアスなシーンで突然「防人の詩」を歌いだしたり・・・

本当はちゃんと葉書での本文が掲載されるのが一番なのですが・・・とりあえずはNHKテレビの「深夜のアレ」で投稿が採用されるのが夢ですが・・・

ところでネット上ではずっと「羽柴」を名乗っているのでいきなり本名が会報等に載るとちょっと変な感じです。なんと言うか・・・自分じゃないような?

この記事へのトラックバック