「第2次安倍内閣」発足

先の参院選での結果を受けて安倍総理は今日8月27日、内閣改造を断行した。

顔ぶれを大体拝見したがその感想としてはベテラン議員中心の「実務派内閣」と言ったところか?大臣経験者が目立つ。とりあえずは「安定路線」をとったのかな、と言う印象だ。

報道各局が既にニュースにしているとおり、国際政治学者で参議院議員の舛添氏を入閣(厚生労働大臣)させたのが一番目を引いたところ。
参院選後安倍総理を批判していた急先鋒を入閣させた辺り、今後この新内閣が支持されるかどうかの分かれ道になるかもしれない。
舛添氏が大臣となっても今までどおり自分の言いたい事をいえるのか?それとも「猫に鈴」となってしまうのか?注目である。

各局とも相変わらず「派閥人事」とか言ってるけど何か派閥も以前と比べれば小さいのが一杯出来てるね~。それに「領袖」とかって言われる派閥リーダーも言っちゃ悪いがどうも「小者感」が否めない。
いずれにしてもその中から選ぶんだから「選ぶ」方も大変だろうね。

私たちが子供だった頃、所謂「三、角、大、福、中」と言われた各派閥リーダー達は子供の目から見ても「大物」って言う強くて怖いイメージがあった。
で、この方達は後に全て総理大臣にまで上り詰めた。
中曽根康弘終身大勲位は未だ御健在、今でも意気揚々として日本の未来を見据えておられる。

今の子供たちは現在のような政治家先生達をどのように見ているのだろう・・・
って、興味ないか・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 内閣改造

    Excerpt: 組合で私が主宰していた「マネジメントシステム連絡会」の 暑気払い懇親会(非常に雰囲気良かった秊またやりたいですね~) の後で酔っていたにもかかわらず 改造.. Weblog: *シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ racked: 2007-08-28 18:22