「真夏の夜もさだまさし」

昨夜のNHKテレビ「真夏の夜もさだまさし」・・・何とかリアルタイムで視聴できた。

季刊放送がほぼ定着した感のある当番組。今回は「夏・広島から」を控えて広島放送局からの生放送と相成った。

相変わらずのゆる~い進行ながら、今回は葉書を一杯読まれていた。
曲も2曲聴かせて頂き、「この番組のカテゴリーはあくまで音楽番組!!」と言うさださんの主張もちゃんと裏付けられた。

広島名物・・・鮫(?)のお刺身、生牡蠣、広島風お好み焼き、と色々召し上がったさださん。
何か食べ物が出そうになるたびに「俺を接待するな!!」「それでなくとも好き嫌いが多いんだから、・・・」と作詞、作曲、偏食家の一面もしっかり見せていた。
牡蠣とお好み焼きは本当においしそうだったけど、最初のはちょっと微妙な反応のさださんであった。

今回も面白い話、川柳、それから「広島」と言う事で「原爆の話」などなど盛りだくさんな内容、葉書であった。わたし(?)、私は今回も没だったが「参加する事に意義がある」で叉頑張ろう(何を?)

ただね。出来ればウィークデイの放送はもう少し早めの時間で放送して欲しい。・・・
今日は一日辛かったです。ハイ

そしていよいよ明日「夏・広島から」
遠く埼玉の空の下からコンサートのご成功をお祈りいたしております。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック