災害

7月もあと一週間余り、小、中、高の学生さん達は夏休みに入られた。
正直、我々社会人としても朝の交通機関や道路などのラッシュが些かでも緩和されるので只でさえ熱いこの時期としてはかなり助かる。(小子化とはいえ学生さんって結構いるんだよね~)

雨の日の朝のバスや電車が身動きも出来ないほど混雑だとひといきれと体温と高湿度で不快指数はうなぎ登りである。

40日間の長い休み・・・それぞれ勉学に部活に、はたまたバイトに遊びに、忙しいだろうがくれぐれも事故や事件に巻き込まれぬよう、充分に気をつけて・・・

このところ、台風、地震と自然災害が立て続けに起きた。
幾ら科学や技術が発達しても自然の驚異の前には人間は小さな存在である。
被害に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。

列島各地で最近叉頻繁に地震が起きている。気象衛星や気象レーダーで目に見える、ある程度進路や強さも予測できる台風と違い、地震予知は今のところ不可能に近いと言う。
最近、気象庁が地震の最初に表れる波形から震源震度を予測し、地震情報を発信するシステムを導入したが、本震の数秒前に情報が発信されも結局何も出来ないよね。これからの進歩に期待したい。

来週は参議院選挙だ。だが、台風、地震、と相次ぐ災害で「選挙どころではない」と言う方も大勢居られるだろう。
政治家さんたちの都合で順延された今回の選挙である。自分達の都合で順延できるのなら、これだけの甚大な災害が起こっているのだから、それを鑑みてもう少し順延すればいいと思うのだが、こう言う時与党からも野党からもそういう声が一向に聴こえてこない、というのはいかがなものか?

総理や与野党党首が被災地に入っても所詮は「選挙の為のパフォーマンス」に見えてしまう。
あんな大勢で避難所に来られても避難住民が迷惑なだけ、先ずは飲料水と充分な食料、そして一日も早い被災地の復興に尽力するのが政治家の仕事ではないだろうか・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地震雑感

    Excerpt: 千葉で地震が続いているようですね。 震度3や震度4程度の揺れだと そう大した反応もしなくなるほど すっかり慣れてしまっていますが、 それでもペルーの大地震などを見ると、 少し背筋の寒くなる思.. Weblog: racked: 2007-08-17 02:49