「案山子」~2006年紅白、さだまさしさん、歌唱曲~

もう幾つ寝ると~♪等とそろそろ聴こえてきそうな(あっまだクリスマスがあったよね)今日この頃・・・

そんな今日、今年のNHK紅白歌合戦の歌唱楽曲が発表された。
今年18回目参加のさだまさしさんは大方の予想に反して(?)「案山子」に決まった。
「案山子」はさださんのソロシングル4枚目、アルバム「私花集」に収録、その後何回かセルフカバーとしてシングルCD、ベスト盤などに収録されている。

故郷を遠く離れて暮らす息子(娘、或いは弟、妹)を気遣う父(或いは兄、姉)の心情を穏やかに優しく綴った名曲、さだファンの定番曲、と言ってもいい。
今年の紅白のテーマ「愛・家族、世代をこえる歌がある」、各歌手の曲を見るに、さださんの「案山子」がテーマには一番即していると思う。
あとは和田アキ子さんの「Mother」の選曲は良い。演歌で「家族愛」ってのはちょっと難しいのだろうね。「兄弟舟」くらいか?テーマ的にバッチリなのは・・・

後はどうだろう・・・ハーフタイムショーで「がんばらんば」を白組皆で踊るとか?ないかな~SIEMOと一緒にHIPHOPするとか・・・おもしろいと思うけどね~

まっお後は曲順、北島御大が「まつり」を歌われると言う事はまずまず決まりですか、トリとオオトリは両大御所に・・・この辺の歌を出されちゃ文句の付けようもないでしょ

さださんはこの後の番組の方がより「さださんらしい」番組だから、「案山子」でよかったかも、で「天然色・・・」とか「償い」とか「向日葵の影」とか、もうコアファンが泣いて喜ぶ曲たちはそっちで頑張ってもらいましょうか・・・さださん御免、お疲れのところ
そう言えば、さださんの大好きな?「紅白の打ち上げ」、今年も出られないんだね~
あちらは細川さんと前川さんにお任せ、だね。

そうそう、先ほど「紅白、応援メッセージ」なる番組を放送していた。そこへ出演されていた平原綾香嬢、本番の紅白では「誓い」を唄われるそうだが、今日は新曲「CHRISTMAS.LIST」と言う歌を唄われていた。
そもそもは外国の歌のカバーらしいのだが、吉元由美さんの訳詩はまるで「遥かなるクリスマス」のアンサーソング(つまりクリスマスケーキを待つ恋人側の視点?)のように聴こえたのだが、皆さんはどうだろう・・・(あくまで私が勝手にそう思ったのですが・・・)

今年も後11日、いよいよカウントダウンですね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

椿姫
2006年12月20日 02:21
案山子でしたね(o^-^o)

天然色~や がんばらんばが聞きたかった…

でも 案山子もすきなきょくだから…楽しみです(o^-^o)
羽柴小一郎
2006年12月20日 21:26
椿姫さん、いらっしゃい
コメント有り難うございます

まあ「案山子」は今年のテーマともピッタリだし無難な選曲でしょうね・・・
「がんばらんば」は白組皆さんで踊るのを見てみたい気もしましたが・・・
「天然色の化石」はもしかしたら後番組で唄ってくれるかも?ちょっぴり期待です。

この記事へのトラックバック