年末モード

12月も半月が過ぎた。
テレビもラジオも段々年末モードになりつつある。

クリスマスまであと一週間・・・・

でも、何となく温かいよね。もう真冬だと言うのに、これも温暖化の影響なのでしょうか?
まあ、暑がりの癖に寒がり、と言う二律背反の私にとっては温かいのはありがたいが・・・

で、今日のNHK「土曜スタジオパーク」、紅白特集と言う事で見ていたのだが、そのなかのNHK 番組宣伝コーナー「マルNフラッシュ」に突然さださんがビデオで登場、紅白の後にさださんが出演する「年の初めはさだまさし」の番宣コメントをしたのだった。

「え~、今回はこちらのふたりがゲストで出ます」と某ゴルフ解説者とNHK小野文恵アナを紹介。「また、だらだらとした番組になるだろうと思うけど、このふたりが番組を引き締めるか、それとも、もっとひどくなるか、ともかくお楽しみに」などというようなコメントをしていらした。
で、その後はこのコーナーお約束の「マルエヌ~フラッシュ!!」と言う決め言葉と決めポーズをしっかり決めたさださんであった。

ま~珍しいものを見たと思ったのだが、それを受けて「土曜スタパ」の司会もしている小野アナ「さださん企画、製作のゴルフネタコントもあります。お楽しみに♡」などとちゃっかり言っていたが、どんなコント~と思ってしまった。あっそれとおはがき大募集中、まだ間に合いますよ~

紅白特集のゲストは坂本冬美さん、デビュー20周年で18回目の出演だそうだ。
初出演時のビデオが流れたが初々しくてまだ幼さも残っていて良かったな~。
今はもうベテランの貫禄があるもんね。

さて、今年はさださん、何を唄われるか、まだ発表がないんだよね。
やはり「がんばらんば」かな~、ここ数年メッセージ色の強い歌が続いたしね。
同じメッセージ色なら「天然色の化石」と言う線や世相を反映すれば「償い」なんだけどそこはやはり紅白だからね~。

私的には「大晦日」「サクラサク」「愛の音」などがお勧め・・・好きなだけですが・・・

この記事へのコメント

2006年12月17日 10:36
先日の夕飯時に子ども達とさださんは今年紅白で何を歌うのか?何を歌って欲しいか?という話になりました。
娘の一押しは『償い』で息子は『修二会』でした。
私としてはNHKサイドの時間的な事情を加味しない純粋な希望としては『天然色の化石2006』なのですが、限られた時間内であの楽曲のメッセージを伝えられるのか?となると?が付いてしまいます。
なので『大晦日』がいいかな?とも思ってるのですが、娘に言わせると『大晦日をうたってるわりにメロディーがクリスマスっぽくて気に入らない』そうです。
そうかなぁ~?
2006年12月17日 17:12
ぞろめさん、いらっしゃい
コメント、有り難うございます。

お子さん達とさださんの話で盛り上がれるって良いですね~、ぞろめさんのお家はご家族皆さん暖かいのでしょうね~

「天然色・・・」は難しいかもしれませんね。余りにもメッセージ色が強く、全編通して唄ってくださっても一回しか聴かない、ファン以外の方までは伝わりにくいかも?

「大晦日」が一番ピッタリだと思いますが、「クリスマスっぽい」ですか?
ん~、年末に相応しいと思いますけどね~
たぶん、最後のコーラス部分が娘さんには「クリスマスソングっぽく」聴こえるのかな?

「償い」はタイムリーですね。交通事故に限らず「命」の重さを問うには・・・

この記事へのトラックバック