「北の国から」~祝、北海道日本ハムファイターズ パ・リーグ制覇!!

プロ野球、パシフィックリーグ、プレイオフセカンドステージ第2戦に於いて、北海道日本ハムがソフトバンクフォークスを9回、1X-0で降し、25年ぶり、北海道移転後初のリーグ優勝を遂げた。

結局シーズン一位の球団が優勝するのならプレイオフ(と言う敗者復活戦、と私は思っている)はいらないんじゃないかと思うのだが、とりあえず昨年、今年、とパ・リーグの盛り上がりには貢献したようだ。

ソフトバンクはプレイオフ制度で3度涙を呑んだわけだが、去年も今年もいい試合だった。
ソフトバンクは王さんが監督だし、日本ハムは元々在京時代好きなチームだったし何より外野席応援団が「北の国から」を演奏しているので出来れば両チーム優勝と行けばよかったのだが、勝負はどちらかに付けなければいけない。でももう少し両チームの勝負を楽しみたかったのが正直な感想だ。(両チームともレギュラーシーズンでは関東地区はテレビ中継は滅多にないからね)

25年前、日本ハムがパリーグ優勝した時は、対巨人戦となった日本シリーズ第2戦を当時の後楽園球場のライト側外野席で立ち見で観戦した。
もっともその時は藤田監督率いる読売巨人の応援に行ったのだが・・・

さて、その日本シリーズのお相手はセリーグをぶっちぎりで優勝するかに見せかけておいて阪神タイガースの猛追を許し、あわや、と言うところで空気の読めない今年の巨人に延長戦で勝利し、東京ドームで初めて巨人の目の前で優勝を決め、感涙の涙を流した落合監督率いる中日ドラゴンズだ。

若い力が台頭してきている、と言うところが両チームの共通点か・・・先ほども書いたようにパリーグの試合を見る機会が余りないので日本ハムの力量は良く解らないが、中日はベテランと若手が程よいバランスを保っている。それと投手陣が良い。あとは落合監督の選手起用の妙が冴えるととても強い。ヒルマンとの監督対決が実のところ一番の見所かもしれない。

此処まで来たなら北の大地に「優勝旗」を翻してもらいたいな。
去年の駒大苫小牧高のように・・・・

その時、札幌ドームに日本ハム応援団の「北の国から」の演奏が怒涛の如く響くだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本ハムファイターズ、25年ぶりリーグ優勝!北海道で花開く!

    Excerpt: ■日本ハム、サヨナラでリーグ制覇 パ・プレーオフ(asahi.com) 日本ハム... Weblog: SHODO(衝動) racked: 2006-10-12 23:17
  • 日本ハム 25年ぶりリーグ優勝

    Excerpt: プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージは12日、札幌ドームで第2戦が行われ、北海道日本ハムファイターズが、ソフトバンクに1―0でサヨナラ勝ちし、25年ぶり3回目(前身の東映時代を含む)のリーグ優勝.. Weblog: 斎藤佑樹☆亀田興毅の最新情報 スポーツニュース racked: 2006-10-12 23:21