雨の物語

梅雨入り、今日は一日中雨降り、買い物もそこそこに今日はラジオ三昧の一日だった。

日曜の朝はいつも遅い。だいたい8:00~9:00の間に起きる。で、いつもはだいたいTBSラジオを聴いている。が今日はニッポン放送にチューニングを合わした。
イルカさんが毎週日曜朝にDJを務めているミュージックハーモニー、今日は「さだまさし特集」と言う情報をあちこちのネット掲示板でお見かけしたからだ。(いつも情報を提供してくださる某掲示板の方には幾ら感謝してもし足りない。本当にいつも有り難うございます)

「案山子」や「北の国から」などのおなじみ曲に混じって「つゆのあとさき」や「檸檬」なども掛かった。時たまこのイルカさんの番組も聴く事はあるが、日曜の朝聴くイルカさんの声は清清しく優しくて良いね。ましてさださんの曲で起こされるなんて最高!!
イルカさんが「まっさん」って言うのも古い友人への愛情が感じられて良かった。

午後はいつも聴いているTBSラジオの伊集院光氏の番組を16:00前まで聴いてから、又ニッポン放送に回して笑福亭鶴瓶師匠の「日曜のそれ」を聴く。今日はさださんがゲスト。
流石に20年以上の親友同士、まるで息のあった漫才なのだが、「家族に乾杯」放送秘話や「落語」についてのふたりの真摯なやり取りなどとても興味深かった。
「三平」「談志」は天才と言う二人の意見に賛成!!それにしてもさださん流石元落研だけあって「落語」「お笑い」についての造詣が深い。相変わらず何事にも広くて、深いのだな。
こちらも「しあわせについて」「長崎から」など普段あまりメディアでは聴けない曲が聴けた。

今度はNHKの例のだらだらやるさださんの番組に鶴瓶師匠が乱入してくれると面白いな~、某民放とは違うから、まさか「お尻」を見せるわけには行かないだろうけど・・・

さてさて、サッカーワールドカップも始まって明日は日本VSオーストラリア戦
マルタ戦で危うくやっと勝ったことは忘れて、ドイツと引き分けたゲームのイメージで応援しましょう。
「がんばらんば」ジーコジャパン!!

この記事へのコメント

笑顔同封
2006年06月12日 12:24
羽柴小一郎さん、こんにちは。
鶴瓶師匠の番組のお陰で、雨の日曜の夕方をゆったりと過ごすことが出来ました。
お二人のお話は、とても楽しく気持ちの良いものでした。曲もラジオからは殆ど流れてこないもので嬉しかったです。
最後のさださんの質問には笑ってしまいました。
羽柴小一郎
2006年06月12日 19:34
笑顔同封さん、いらっしゃいませ
コメント有り難うございます。
雨の日曜日、ただでさえ憂鬱な日に「日曜日のそれ」の鶴瓶師匠とさださんの会話はそんな憂鬱な気分を痛快に吹く飛ばしてくれましたね。
又の機会を楽しみにしたいと思います。

この記事へのトラックバック