「まさしんぐワールドコンサートイン横浜アリーナ」

「まさしんぐワールド30周年記念’母を讃えるコンサート」千秋楽横浜アリーナへ行ってきました。

さださんにとって、又私にとっても初めての横浜アリーナ。
とても綺麗で広々としたホールでした。私はアリーナBの中段より少し前、右斜めにステージを見る格好でしたが、ステージの設定が抜群で普通だと見切れてしまうだろうピアノの倉田さんの後頭部までちゃんと見えました。(何を見てるんだ?)
はっきり言って見易さでは武道館よりいいかも・・・(でもセンター席の端の方は見難いかな?)

センター席はもちろんアリーナ席もスタンド席も一杯の人、人、ムービングライトの煽りで客席が照らされると、壮大な風景が展開されました。

「北の国から」フルオーケストラの贅沢なオーバーチャー、チキンガーリックステージの伸びやかなハーモニー、玲子さんの染み入る歌声。

何よりフルオーケストラ、渡辺俊幸先生指揮による「グレープ、クラシック」当然ギターは素晴らしき相方、吉田正美さん、サポートギターは巨匠、石川鷹彦大先生、スーパーパーカッションとドラムは我らが宅間久喜さん、ピアノは御存知倉田信雄さんと言う豪華ラインナップ。

懐かしい曲を素晴らしいオーケストラアレンジで美しく聴かせて貰い、最後は思わずさださんが口走って、吉田さんを慌てさせた’グレープの’?新曲「さよなら橋」をさださん、吉田さんのギター二本で、アコースティックロック調に・・・

スタート18:30~エンド21:40位、他の会場のような「サプライズ」は無かったけど、(もしかして新曲がサプライズなのかな、「今日の反応を見てアルバムに入れるか決める」などとさださん言われてましたが・・・)去年の武道館とは又一味違った、贅沢で美しくて素晴らしい、しっとりとしたコンサートでした。

もっと言いたい事もあるのですが、興奮冷めぬまま、遅いのでもう寝ます。
では、良い夢を・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック