桜散る

3月最終日、今日も北風の強い一日だった。
せっかく、今が盛りの桜もこの強風で散っていってしまう。
せめてもう少しの間、花びらを残しておいて欲しい・・・。

「願はくは、花の下にて春死なん、その如月の、望月の頃」・・・西行
「風さそう 花よりもなほ我はまた、春の名残を、いかにとやせん」・・・浅野長矩

それぞれ辞世の句である。上は平安末~鎌倉期の僧にして歌人、元は北面の武士であったが藤原氏同士の権力闘争や源平の争乱に、世の無常を感じて出家し、後歌人としての名声を得た。

下は元禄忠臣蔵の悲劇の主人公、浅野内匠頭が切腹の際に詠んだ、と言われている。
幕府は吉良に切りつけた長矩を”気鬱”による精神錯乱と断定しているようだが、そのような人物にこれだけの歌が読めるのだろうか・・・歴史小説は様々な事件の要因を提示しているが真実は当人達にしか判らない。ただ、この歌には或る覚悟と潔さが伺えるばかりだ。

話題を変えて・・・

いよいよセントラルリーグも開幕して、野球シーズン真っ盛りとなる。
我が愛する新生原巨人は横浜ベイ・スターズに12-2と投打がかみ合い完勝!!
久しぶりに開幕戦勝利、このまま行ってくれればいいのだが・・・

古田新兼任監督率いる東京ヤクルトスワローズは阪神に4-3と辛勝、監督初勝利!!

さださんの新曲、久しぶりのシングル「がんばらんば」は4月5日発売
NHK「みんなのうた」で毎日流れる。さださん初のラップ!?大ヒットの予感・・・
春たけなわだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック