最近の事など・・WBCとミュージックフェア

今日はとても風の強い一日でした。
みなさんの地方はいかがだったでしょうか?

さて、連載ばかり書いていたので、最近の話題を少々・・・

先ず、WBC(ワールドベースボールクラシック)、メキシコがアメリカに勝って頂いたお蔭で我が日本代表は準決勝で三度、韓国と戦う事になった。
試合は両国エースの投げあいで6回まで0-0、しかし7回、日本不動の4番、松中が必死の2塁打を放つとWBCでここまで不調で今日はスタメンを外れた福留が代打で登場、見事先制2ランホームランを放った。その後は今までの鬱憤を晴らすかのように日本打線が爆発、結局6-0で韓国を圧倒し1次、2次予選の雪辱を晴らし決勝に進んだ。
決勝は最強のアマチュア野球、キューバである。

しかし例の誤審審判は今日の韓国戦でも2塁塁審を務めていた。
今日は何もなしに済んだが、メキシコーアメリカ戦のホームラン=2累打誤審にしても全米や世界各国の野球ファンから抗議を受けているのにも関わらず、まだその人物に審判を勤めさせているアメリカ球界はどう考えているのだろう(自国が敗退したからどうでも良いと言うのは判らないでもないが)王監督言うように野球大国アメリカだからこそあってはならない事ではないか?

最近のさださん、ミュージックフェア21の放送2100回記念特番に森山良子さん、郷ひろみさん、などと一緒にご出演中。
先週の放送では郷さんの歌のバックでコブクロ、スキマスウィッチらと共にバックコーラス、バックダンサーで登場、司会の恵氏から「いや~さださん踊ってましたねー」とふられると「俺、ダンサー出身だから・・・」でも平原綾香嬢からは「おとうさん」と言われていたっけ。
昨日の放送ではコブクロ、スキマスウィッチらとそれぞれの歌で共演。さださんは「道化師のソネット」ふたグループとも楽屋で大音量で「ソネット」を練習していたらしい
その時、さださんは両グループの歌を練習していたとか?

最近、若手ミュージシャンにも「さだシンパ」が出来ているらしい、「さだぐみ」・・さださん「みんなで盛り上がって上場するか~」 恵氏、その話題には触れず次に行こうとするとさださん「おい、無視かよ~」 恵氏「だってこの時期にその話題いじりづらいもの・・・」司会泣かせのさださんでした。(尚「 」内の台詞はあくまでも私の記憶で書いているので微妙にニュアンスが違うかもしれません。あしからず)

このところ、各メディアに出っ放しのさださん、明日は文化放送の「電リク」に出演予定
文化放送では「グレープのセイヤング」も放送するらしいのだが、まだ文化放送サイドからの告知がない。一体何時になるんだろう。

いよいよ3/22「グレープラストコンサート・ライブ、神田共立講堂」が発売となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック