ふれあい

今日は久しぶりの雨の休日、関東南部は雨不足で異常乾燥が続いていたから良いお湿りだが、何もよりによって休みの日に降らなくっても・・・まっ家でのんびり過ごせ、と言う事か

先日(1/12)NHKテレビ「音楽夢くらぶ」はさだまさしさんがゲストだった。
「秋桜」「精霊流し」をさださんが唄い、「ふれあい」をホストの中村雅俊さんが唄い、なんと「関白宣言」はふたりの共演と言う正に「夢」のステージだった。

さださんと雅俊さんふたりのトークも息が合ってとても楽しく、面白かった。

この日、特に雅俊さんの「ふれあい」は久しぶりに聴いたが30年の時を超えて尚あの頃と変わらない雅俊さんの唄に深い感慨を覚えた。そして実に何時までも若い雅俊さん、何時までも中年の星で居てください。

さださんが最後に唄われた「とこしへ」、は渡辺俊幸さんの編曲、指揮、石川鷹彦さんとさださんのギター、篠崎正嗣ストリングス、とエンディングを飾るにふさわしい素晴らしい演奏と唄であった。
本当に心に染み入る「とこしへ」だった。

今月はまだまださださんご出演の番組が続く。コンサートもある。暫くはビデオ撮りに忙しいな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック