夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ALL TOGETHER NOW 1985.6.15

<<   作成日時 : 2013/05/04 23:49   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先ほど、文化放送で「LION ALL TOGETHER NOW 2013」の放送を聴いてました。

28年前の音源が「発掘」されたことで、この放送が出来たと…しかし「発掘」って、どこに眠ってたんでしょうね〜

番組は藤井ふみやさんのパーソナリティで、吉田拓郎さんのコメントやユーミンさんが出演して当時の事を語ってくださいました。

流れた音源は「拓郎&オフコース」と「ユーミン&サデスティックミカバンド」などで、さださんの音源は流れませんでした。

実はこの「夢のスペシャルライブ」当日は会場である「国立競技場」のバックスタンドのかなり上の方の席で拓郎ファンの友人とこのイベントを観覧していました。

当日の事で私が覚えているのは、オープニングで拓郎さんが出演アーティストの名前を読み上げ、それに合わせて各アーティストが登場したこと、そのあとすぐ拓郎さんとオフコースが共演したこと(このシーンを見て隣にいた拓郎ファンの友人が一言「オフコースも拓郎のバックバンドをやるようになったか・・・」いや、共演しただけだから・・・)

後、なぜかアルフィーの坂崎さんが一人、国立競技場のトラックを旗を持って一周走った事。

さださんはイベントの中盤よりやや手前くらいでこうせつさん、イルカさんとともに登場、今や定番となっている「こうせつさんとの共演の「神田川」の演奏でさださんがヴァイオリンを弾く」と言う場面の元祖はこのイベントでした。

さださんはこうせつさん、イルカさんと共に「まんまる」を唄った後、ギター一本で「秋桜」を唄い、それまでロックサウンドで総立ち状態だった客席を落ち着かせ、一転会場を感動の静寂とさせたのでした。

(この数日後にさださんご自身の1000回記念コンサートが行われたのですが、その時に当日の事を少し語っておられます。「100回ライブ」CDで聴くことが出来ますね。)

画像


画像


今日の放送を聴いていて、ふと思い出し本棚の奥を探したら出てきたお宝
このイベントのチケットを購入したときチケットと共に入っていたチラシと、チケットが入っていた封筒
書かれているアーティスト名で、このイベントがどれほどのものだったかがお分かりいただけるかと思います。
最後のand,moreはシークレットゲスト(?)として出演したサザンオールスターズ、チェッカーズを指していると思われます。

まあ、あの「国立競技場」が史上初めて音楽イベントの会場となった、と言う事も含めてこのイベントが当時いかに凄い事だったかが判りますね。

出演アーティストの皆さんも殆どはまだ30代の「やんちゃ盛り」で、特に男性アーティストたちは互いを過剰なほどに意識していた時代・・・よくもまあ、これだけの方々が一堂に会したものだと思います。

今でこそジャンルの異なるアーティストが一堂に会するイベントはたくさんありますが、このイベントの成功があったからこそ、あとに続くイベントがあるのかもしれません。

後、何が凄いって、この日に出演したアーティストの殆どがまだまだ現役で活躍されているってことですね。

画像


おまけ、上のチラシを探しているとき一緒に出てきた「さだまさし、ひとりで始めて10年目」のチラシ

さださん、若い!!眼鏡も今とは全然違いますね〜まあ、懐かしい

このコンサートは関西テレビ、フジテレビ系で放送されていた「花王名人劇場」で企画され、当日は昭和女子大人見記念講堂で収録されました。

桂 三枝師匠(現文枝師匠)の司会進行で一部では師匠とさださんの対談、二部でミニコンサートと言う構成でした。
会社の同僚を初めてさださんのコンサートに誘ったのですが、コンサート本編では「精霊流し」などいわゆる定番曲で比較的静かな曲が多めだったのがアンコールでは「まほろば」とか「空蝉」とか激しい曲が続いたので、同僚は「さだまさしって本当はあんな騒がしい感じなの?」と驚いていましたっけ。(なお曲目は何せ遠い記憶なので正確ではありませんが、「激しい曲」が続いたので、同僚が驚いていたのは本当です)

振り返れば、この頃はさださんが所謂「借金」で、一番苦しい時期だったんですよね〜

でもそれを一切感じさせず、イベント出演やコンサートを続けていたさださんはやはりすごいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ALL TOGETHER NOW 1985.6.15 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる