夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさし40周年記念コンサートツアー「さだまつり」前夜祭、後夜祭追加公演、1月28,29

<<   作成日時 : 2013/03/03 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

大変ご無沙汰です。2月はとうとう更新できませんでした。

そして3月・・・春一番が足早に駆け抜けた翌日はまたも北風が強く吹くと言う破天荒な2日間を過ぎ、「ひな祭り」

さださんのトークではありませんが、「冬になると、今年は寒いね〜温暖化なんて言ってるけど毎年寒くなるよね〜、なんて言っているうちに春になる、桜が咲く。温かくなったね〜なんて言っているうちに梅雨だ。今年は良く降るね〜とか言っているとすぐに夏だ。今年も暑いね〜最高温度だね。とか言っているうちに秋が来る。秋が来ると直に冬だ。今年は寒いね〜なんて言っているうちにやがて春が来る・・・」

本当に一年なんてあっという間だなと思います。

で、もうかなり話題も前の話になりますが、1月の28,29、さださんの40周年記念コンサートツアー「さだまつり」前夜祭、後夜祭に参加してきました。

このコンサートの模様はライブアルバムとしてさださんの御誕生日、4月10日に発売が決まっていますので、皆さんそちらを購入されますと、あの日、あの時のコンサートの感動がよみがえりますので、ぜひご購入の程を!!

と、言う事で、いまさらレビューも何ですが、少し私的感想を・・・

1月28日、「前夜祭」・・・さすがに東京での最終公演とあって、この日は所謂業界関係の方々が多数お越しのようでした。

私の席は1階36列の端の方だったのですが、そこから見える範囲では、アルフィーの高見沢俊彦さん、ナオトインティライミさんのお姿を拝見しましたし、お名前はわかりませんが、いかにも業界人、とお見受けする方々もいらっしゃいました。

一部が終わって休憩になると、トイレ等に行く人々の列の中にいた高見沢さん、後ろからファンに握手を求められるとちゃんと応じていらっしゃったのが伺え、「あ〜良い人だ!!」と思いました。

私もロビーに出てみると、ほかの客さん同士の会話を聴くともなしに聴いていると、「松坂慶子さんとかが私の席のすぐ前にいたよ」と話されているのが聴こえました。

この日もさださんは喋りまくりのトークディ、特に「23時間57分の帰郷」では偶然出会い、佐田少年の面倒を長崎へ着くまでずっと見てくれた「大学生のお兄さん」への今でも変わらない「感謝の気持ち」を話されていましたね。「いつか会いたい」と話されていたさださん。

これは私感ですが、この「お兄さん」はあの日の少年が現在の「さだまさし」だと知っていて、敢て名乗り出ないのではないのかな?と思うのです。

「あの日の少年」が誰であっても、元気で立派に暮らしているならそれでいい、そう思われているのではないのかなって・・・

ただ、さださんの「会いたい」って言う強い願いもわかるような気がするし・・・できればいつの日かお二人が再会できる時が来ればいいなって、そしてそれは凄く素敵なことだろうなと、思っています。


1月29日、「後夜祭」・・・唄うディ・・・コーラスが入るとまた一段と素敵なコンサートになりますね。

一部はさださんのロックティスト満載の選曲と美しいコーラスでした。
替わって二部は「きだまきし」・・・あの超スーパーミュージシャン達にあそこまでさせるさださんやスタッフも凄いけど、それに十二分に答えておつりが来すぎるくらい熱演だったミュージシャンたちに大喝采です!!

特に木村さんがノリノリでしたが、この方、実は世界的パーカッショニストです。

三部はまたさださんのコーナーでヒットメドレー、そしてアンコールではステージにカラフルな風船が舞い落ちて、
でも、この日は客席にも風船が舞い落ちると言う素敵な演出もありました。

ダブルアンコールも終わって、鳴り止まない拍手・・・再び幕が上がるとさださんが出てきて舞台中央へ・・・

そして舞台袖へメンバーに来るよう手招き・・・

まさかのトリプルアンコールは「SMILE,AGAIN」・・・この曲は「念のためにいれとこうか」と言う感じでほぼぶっつけ本番だった、と旭さんがブログに書かれていましたが、そんなことみじんも感じさせない素晴らしい演奏でした。


夢のような2ディズでしたが、さださんは「次は41周年、4000回も近づいているし、被災地への支援も続けて行く、あと新しい小説とか、少しづつお知らせしていければ・・・」とお話されていたので、まだまだ楽しみは続きます。

幕が下りた後、客電が点き、席を後に会場を出る人並・・・私もそれに続き歩いていてふと舞台前を通り過ぎようとしたとき、幕の向こう側で「一本締め」の声と手を打つ音が聞こえていました。何とも言えない千秋楽の終演の一コマ、周りでその声と音に気付いた私を含めた数百のお客さんたちも一緒に幕の向こう側へ向かって拍手を送ったのでした。

NHKの「生さだライブ、いつでも夢を」も、一応観覧応募しておきました。当選したら嬉しいけど、果たして深夜5時間睡魔に勝てるか!?と言うところですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさし40周年記念コンサートツアー「さだまつり」前夜祭、後夜祭追加公演、1月28,29 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる