夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の轍

<<   作成日時 : 2012/05/09 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ゴールデンウィークも終わり、五月も早中旬になろうとしています。

私は頼まれ仕事もあったので、あまりゴールデンウィーク気分はありませんでしたが・・・

さて、感動の「まさしスーパーアリーナ」から早一か月。
先日到着した「まさしんぐワールド」会報はまるっと一冊「バースディパーティ」特集号でした。

バックステージの様子や打ち上げ時の様子。あの大イベントに至るまでの担当プロデューサーの想いなど、私たちの知らなかった「あの日」までの事や、参加アーティストたちのさださんへの思いなど、本当に盛りだくさんの記事で、私も読みながら「あの日」の感動を思い起こしていました。

写真もいっぱいあったしね。

そして来月からはいよいよ「40周年記念コンサートツアー」が始まりますね。

東京公演に参加しようか?とも考えていた私ですが、諸事情により断念!!11月の大宮公演、12月の市川公演に照準を合わせようと思っています。(その前に八王子公演があるんだけど、市川とどっちが近いかな・?)

そこで、今現在、私は最近なかなか聴けてないさださんの初期〜中期のアルバムをパソコンに取り込んで聴き始めています。

ライブ盤、ベスト盤に収録されていなかったり、コンサートでもだいぶ演奏されてない曲を中心に・・・

「帰去来」〜「風待ち通りの人々」あたりまでのさださんの声ってやはりとても若々しいですね。若々しいゆえに「高音部」の緊張感が凄い!!現在の穏やかでゆったりとした、或いは太く力強い声とはやはりだいぶ違うように思います。

このアルバムあたりは私は高校生から社会人10年目くらい迄の頃・・・

だからさださんの描く作品世界と、私が経験、体験してきたことがとてもリンクしてるようで、この頃の曲は私にとっては良くも悪くも思い出深い曲たちばかりです。

それでいて、さださんの作品世界は奥が深くて、今聴き直すと「あ〜、この歌詞はそういう意味だったのか〜」と、あの頃は気付かなかった新しい発見があったり、この歳になったからこそ理解できることがあったりして、当時まだ40歳にもなっていなかったさださんがこれほどの曲を書いていたんだって思うと、改めて「さださん凄い!!」と思ってしまうのですよ。


中でも「みるくは風になった」はほぼリアルタイムで私の身辺でも同じような出来事があったので、なかなか聴くのが厳しかったのですが、メロディの穏やかな美しさや詩の優しさで救われたように聴きました。

「童話作家」「夕凪」「最後の頁」「思い出はゆりかご」「吸い殻の風景」「歳時記」「昔物語」etc

曲に合わせて歌っていると、思わず胸が熱くなる曲ばかり・・・

まさに、さださんの紡ぐ「唄」たちは、私の・・・私たちの「夢の轍」そのものですね。

もちろん、現在に至るまでのさださんの楽曲は素晴らしく。素敵な曲ばかりですが!!

「40周年」は「前夜祭」「後夜祭」2日間、別々の内容のコンサートと言う事ですが、各日最大20曲として二日間で40曲、っていうことはさださんの全作品の10%にも満たないんですよね〜。
その前にニューアルバムも出るそうですし・・・

果たして、さださん厳選の約40曲はどのようなメニューになるのでしょうか・・・と、言うか、軒並み各日「ソールドアウト」の前半戦…はたして私は希望日のチケットを無事にゲットできるのでしょうか!!

*何せ「30周年」の時は八夜コンサートだったにもかかわらず会員先行は全敗でしたからね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さん、こんばんは。
あの日からちょうど1ヶ月なんですね。
ついこの間のような気もするし、遠い昔の夢だったような気もします(病み上がりでボーっとしてたし)。
さだまつり、私は国際フォーラムが当たったので一安心です。
羽柴さんもいい日が当たるといいですね。
そういえば、私も八夜連続のチケット全滅でした。
バラバラに申し込むのもダメで、翌年の2月、縮小版(?)のようなコンサートにやっと行けました。
なので、DVDを買いました。
コンサートにも行ってDVDも買ったらものすごい金額です。
それこそ堅気の主婦ではありません(笑)。
それなのに、懲りずに「続噺歌集」のCDを買ってしまいました。
夕飯の支度をしながら聞いています。


さだっち
2012/05/10 21:01
さだっちさん、いらっしゃい。一か月なんて早いものですよね。あの夢のようなイベントももう凄い遠くに感じます。

でも、さだっちさんはあと2か月で国際フォーラムですね。また、楽しんできてください。

私もなんだかんだで周年コンサートには必ず参加しているので、40周年にも必ずどこかには参加したいな〜

10周年、20周年、3000回、30周年、「バスディパーティ」と、たとえ会員先行には全敗でも一般発売で何とか一日はチケットを手に入れてきたので、さださんの節目のコンサートには必ず参加してきましたからね・・・

お身体、大切に・・・
羽柴小一郎
2012/05/11 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢の轍 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる