夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしさん、「Birthday Party」セットリストと私的感想〜そのいち〜

<<   作成日時 : 2012/04/15 14:32   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

去る4月10日、さいたまスーパーアリーナで行われたさだまさしさんの「Birthday Party」

詳細等はもう当日参加された多くの方のブログで紹介されているので、ここでは当日のセットリストを辿りながら、その時私が感じた、ごくごく私的な感想を書かせていただきます。

では、恒例の当日撮った写真たちから・・・・

画像


画像


この日は、よく晴れた暖かい一日で、線路沿いの桜も満開に咲き誇って、さださんのお誕生日を祝っているかのようでした。

画像


さいたまスーパーアリーナの外観、サッカー、バレーボール、から有名アーティストのコンサートまで、様々なイベントに対応する客席可変装置を有する。近年ではレディガガやアブリルラビーンなど海外のアーティストの来日公演も・・・

画像


私がスーパーアリーナの最寄駅「さいたま新都心」についたのは午後2;30頃、すでにスーパーアリーナへ向かう人並みは長蛇の列に!!

先ずは「さだまさしスーパー博覧会」が開催されているコミュニティアリーナへ・・・

画像

画像


各界の様々な方からお祝いの花が送られていました。ここはごく一部

画像


お馴染みの「フリーフライト号」とさださんの等身大パネル、ここで皆さん、さださん(パネルの、ね)と記念写真をパチリ

この他、博覧会では、半年間全国を回った「Sada,City」ツアーのセット展示、さだ研ほかさださん縁の様々なお店さださんのヒストリー写真の展示などあって、大盛況の賑わいでした。
中でも圧巻はお祝い提灯の展示でしたね。ワールド会報やラジオ、テレビで良く紹介されておられる方々の御名前やさださんの関係者の方々の御名前の書かれた提灯はその大きさや数に圧倒されました。

さださんのツアーグッズ物販では2重3重の列で、私も並んだのですが、開演まで間に合うかしら?と言う状態でした。

画像

コンサート会場入り口…いよいよコンサートが始まります。・・・

場内は既に満員状態、ステージはアリーナの中央に設置され、ステージの周りを取り囲むようにミュージシャンや音響スタッフが配置されいました。

  〜第一部開演〜  16:00

MCはさださんと親しい落語家、立川談春師匠・・・「司会、と言うよりは前説です」と、自己紹介

さださんは以前、演歌の歌手の方のコンサートを見て「俺も司会付きでコンサートをすれば自分は喋らなくて済むな〜」と仰っていましたが、奇しくもこの日、実現したわけですが・・・まあ、さださんが黙っていられるわけはなく・・

以下、セットリストとゲスト…その時々の私の私的感想です。

談春師匠の掛け声とともに会場中でさださんへ向けて「おめでとう!!」の大コール

@ 飛梅

談春さん「ここからは多彩なゲストとともに…60人のまさし君たちが次々登場します」

此処からゲストとさださんの一曲限りのコラボレーションです。

A 関白宣言     With 南こうせつ

A 北の国から    with 谷村新司

このお二人は多分いらっしゃるかな?とは思っていました。こうせつさんはラジオで「絶対行くから」って言われてましたしね。いわばさださんの、公私ともに「兄貴分」に当たるお二人・・・さださんを含めたお三方が同じステージに上がるって言うのは、中学の頃からこの方たちの曲を、それこそレコードが擦り切れるほどに聴いていた身には本当に感無量な気持ちでした。
谷村さんの、確か30周年のコンサートの折、「僕の友人でさだまさしって言うのがいるんですが(会場から拍手)、あっご存知ですか?こうして全国をコンサートで回っていると、行く街行く街で、彼のコンサートを告げるポスターに出会うんですね。それを見ると「あ〜あいつも頑張ってるんだな、俺もまだまだ負けられへんなって思うんです。」と話されたことが思い出されました。
彼らは大の友人であり、仲間であり、また「好敵手」なんですね。きっといつまでも・・・

C 掌           with 森山良子、森山直太朗

久しぶりに聴いた「掌」、しかも良子さんとの競演、すでに贅沢ですね。やはり「掌」は初期のさださんの名曲です。
こうせつさん、谷村さんが「兄貴分」なら、良子さんは「姉貴分」・・しかし直太朗君に「実は君のお父さんは僕なんだ」とは・・・直太朗君「ここで言われたくはなかった。」と、冷静な突込みでした。

D ひまわり        with 平原まこと、平原綾香

平原綾香さんの歌唱力と平原まことさんのサックスに圧倒されました。
綾香さん「さださんは何で女心が判るんですか?」さださん「女性の気持ちなんてわからないよ。だから自分の理想の女性を書いているだけ」・・これ、何となくわかるわ〜さださんの唄に登場する女性たちって本当理想像だよね。

この後はもう想像を超えた多彩なゲストばかりです。

E 奇跡〜大きな愛のように〜with スキマスイッチ、花井悠紀

F 道化師のソネット      with 鈴木雅之、押尾コータロー

スキマスイッチは以前「生さだ」に出演されていましたね。花井さんはバイオリンでさださんの曲をカバーされていましたよね。そういう御縁からの出演かな?元シャネルズ、ラッツアンドスターのメインボーカリスト、鈴木雅之さんと名ギタリスト押尾さんとのコラボは異色の取り合わせでした。R&Bのイメージが強い鈴木さんもフォーク少年だった時代があった。と言う真実!!それにしても押尾さんのギターが凄かった。

G いのちの理由         with 岩崎宏美

この方の歌唱力も凄い!!の一言、やはり長年歌い続けている方は衰えを知りませんね。
みなさんに伝わるように・・と、全編手話をしながらの熱唱でした。

H 胡桃の日            with 三代目J-Soulbrothres,宅間久喜

久しぶりの宅間さんのスーパーマリンバ、やはり良いですよね〜。さださんと宅間さんの共演は、「40周年」でも演奏してほしいな〜。そして「三代目」のダンスパフォーマンス、ところでこの「三代目」と言う方たちは、どなた方の三代目なのでしょうか?「情報乞う!!

I 朝刊               with 秦 基博

J つゆのあとさき         with miwa

若いアーティストとのコラボが続きます。もうこの方たちとは「親子」程の差でしょうか?
まだまだ、これからの若いアーティストに対するさださんの目と気遣いは優しいですね。

K 秋桜                with ゆず

まさか!!のゲストです。このデュオは、彼らだけでこのスーパーアリーナを満杯にしてしまうのに・・・
此処で会場はさらにヒートアップですね。このことを知らなかった彼らのファンの方たちはさぞや残念無念だったことでしょう。また、選曲も渋いです。

此処でさださんのトーク「自分の誕生日を自分で祝ったのは初めて」と言う話から昔、淀川長冶さんから聴いた「誕生日は母に感謝する日」と言うお話へ、そして「私を生んでくれた母です」と、お母様を紹介され、2階席におられたお母様にスポットが当たり、お母様は手を振って応えておられました。
お母様はとても元気そうで何よりでした。

L 無縁坂               with ゴスペラーズ

この話での流れの中で無縁坂、この曲をアカペラ男性コーラスで聴くことがあろうとは思いませんでした。
これもサプライズでしたね〜。でも、声だけでの無縁坂も良いですね。

M 約束                 with 小林幸子

もしかしたらこの日一番のサプライズ?だったかも・・・翌日のスポーツ紙やワイドショーは「さださんのバースディ」よりもそこに出演した小林幸子さんの話題の方が大きく扱われて「なんだかな〜」と思いましたが、さださん曰く「ある意味、今日のゲストでは一番ワイルド」とのお言葉通り、そんな時でも駆けつけた小林さんのさださんへの思いが強かったのでしょう。時折涙ぐみながらも「約束」を唄い切りました。
さださんも小林さんを労わりつつ、そのことをどうにか「笑い」に変えようと励ましてましたね。

N 昔、子どもたちは          with ももいろクローバーZ

15歳以下の少女たちで構成するアイドルユニット・・・幾つかのアニメの主題歌やイメージソングなどで私も名前と曲だけは知っていましたが・・・まさか、ここに出演するとは思っても見ませんでしたね〜
先ほど「若手のアーティストたちとは親子ほどの差」と書きましたが、もう彼女たちとは「孫」ってほどの差になるんじゃないかな?メンバーの子が「おばあちゃんがさださんのファンで・・・」とか言っていましたからね。
まあ、おかげで「昔、子どもたちは」を聴けたので・・・

O Close Your Eyes           with チキンガーリックステーキ、佐田玲子

ここからは「身内」ゲストが続きます。
いつもの通り、 安定のチキガリのコーラスと玲子さんの唄は、とても良い感じ。心地よいコーラスでした。

P  舞姫                   with TUKEMEN

とうとう、この日実現!!の親子バイオリン共演・・・大陸君とさださんの華麗な演奏はとても素晴らしかった。 しかし、大陸君がさださんを「さださん」って呼んでいたのには笑いました。
「お前、たまには家に帰れよ」、「さださんもね?」愛情溢れる親子漫才でした。

Q 檸檬                   with 坂崎幸之助

歩くフォーク辞典、こと坂崎幸之助さん、さださんと息の合ったギターデュオで「檸檬」…彼らしい選曲でした。

R まほろば                  with 高見沢俊彦

タカミー王子とのハードロック版「まほろば」高見沢さんはさださんにも「エンジェルエレキギター」を用意し、二人でエレキかき鳴らしながらの熱唱・・・さすがにここでさださんも力を使い切った感じで・・休憩へ

実はすでにこの時点で、1時間押しの19:30…チケットに記載の終演予定時刻でありまし
た。

〜そのに〜へつづく          




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさしさん、「Birthday Party」セットリストと私的感想〜そのいち〜 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる