夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の雨

<<   作成日時 : 2011/09/01 22:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

と、言う懐かしい歌のタイトル(by太田裕美さん)とはほど遠い、台風とゲリラ豪雨での幕開けとなった今年の九月。

内角も総理が替わり、明日にも組閣・・・

前総理はマスコミや野党の批判の嵐を「柳に風」の如くかわしまくりましたが、ついにその任を解かれました。

本当にお疲れ様でした。これからは「四国巡礼」第2弾ですか?

でも「菅内閣」で、この度の総辞職を受けて一番ホットしていらっしゃるのは官房長官ではないでしょうかね〜。

いや、ホント現官房長官は、官邸のスポークスマンとして、特に「大震災後」は、テレビで見ていても明らかに「睡眠不足」と「過労」が色濃くにじんで見えました。それはもうお気の毒なほどに・・・

それに輪をかけて「官邸」と「閣僚」と野党とマスコミ、各々への対応や日々変わる指示やあいまいな情報など、その三重苦にも四重苦にも重なるプレッシャーの中で、よくぞ職務を全うされたものだ、と思います。

本当にお疲れ様でした。先ずはゆっくりとお休みください。

さて、代表選で人気候補2人を破って新首相に選出された方は、その人気候補方がどちらもちょっと「浮世離れ」した感じだったのに対し、ここしばらく続いた世襲総理でもない、現実主義「たたき上げ」の政治家って言う感じだな、と推察いたしましたが、どうでしょうか?

「震災復興」「景気対策」などなど、問題は山積み、政権党としては超大型台風の逆風の中の船出ですが、どうか国民のことを第一に考え、頑張って頂きたいと思います。

話は変わりますが、さだまさしさん原作、書き下ろし小説「アントキノイノチ」が映画化され、その作品がモントリオール映画祭で受賞したそうです。

先ずはおめでとうございます。

この作品を読んだときには「映画化するのはかなり難しいのでは?」と思いました。
内容がね。もう物凄く濃い作品でしたからね。

さださんの根本のテーマである「いのち」について、「人生について」を「遺品整理業」と言う特殊な職業からの視点で問いかける。
さださん曰く「若い方たちにこそ見てもらいたい」作品です。

今年11月公開予定・・・

・原作文庫版出ました。「読まなくてもいい。買って!!」とはさださんのからの御挨拶。

さてさて、本物の台風は予測進路をやや(と、言うかだいぶ?)西寄りに進み、四国近畿地方へ近づいている模様・・・当該進路にあたる地域の方々には充分お気をつけて・・・

また今台風は東寄りに暴風圏が広く、進行速度も遅いので関東、東海、東北でも明日から土曜日は大雨や豪雨となるようなので十分、ご注意くださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の雨 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる