夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 春雷

<<   作成日時 : 2011/04/09 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、今日と関東のお天気はちょっとした荒れ模様でした。

強風とにわか雨、しかも二日続きで・・・

やっと、満開になったばかりの桜が強風に吹かれていましたが、風に負けじと枝にしがみついている様はとても健気に見えました。

画像


画像


画像


人間が地震や原発事故に狼狽えようと、イベントや行事の自粛で元気がなかろうと、自然の営みはそんなものとは関係なく流れていて、季節は確実に春を迎え、木々に花を、緑を、与えて行くのです。

でも、まあ、やっと過ごしやすい季節到来。

桜の花を見るとやはりちょっとだけ心がうきうきしますね。

暖かくなったことで「計画停電」もとりあえず、実施しない方向へ向かうようです。

だからと言って、むやみやたらに電気を使う事は許されません。

今後は夏の電力大幅需要期に向けて、大企業を中心に25〜30%程の電力使用量の抑制が義務付けられ、違反があった時は反則金がとられるとか…また一般家庭に於いても更なる節電が必至です。

私も毎朝、出かける前には先ず、各種家電のプラグチェックです。基本、冷蔵庫以外の電気製品はすべてプラグを抜いています。まあ、これはもうずいぶん前からやっていることなので、だいぶ慣れては来てますが・・・

昨日の「生さだ、緊急特番」をご覧になった方も多いと思います。私も見ました。

さださんが胸に響いたという階上中学校の答辞を読まれた生徒さんの「それでも天を恨まず」と言う言葉、実際の映像で必死に涙、と言うか嗚咽を堪えながら、言い切った姿には本当に心を打たれました。

また、そのあと今にも流れて来そうな涙を必死で堪えて「いのちの理由」を歌い上げたさださんの姿にも・・・・

多分、あんなさださんの姿を拝見したのはテレビでは初めてなのでは・・と思います。

「歌う事以外には何もできない」と再三言っていたさださん、その苦悩ぶりには私も見ていて辛く感じましたが、それでもさださんには「歌う事」が出来るし、「文を書くこと」もできる。
そして「歌う事」「書くこと」でさださんの想いやメッセージを伝えることができる。
昨日の放送でもしっかり幾つものメッセージが伝わっています。きっと、被災者も皆さんにも・・・

その中でも、「普通に過ごせる人はもういつもの生活に戻りましょう、でもきっと普通に暮らすことが一番難しいんだよね」と言う言葉に、すごく共感を覚えました。

確かに、あの3・11以前と同じようには、もう誰も生活することは難しいのかもしれませんね。

それでも、やはり元気で生きているものは「前」を向かなくてはいけないのでしょう。

それと、各地方自治体を中心とする「自粛ムード」・・・このところちょっと行き過ぎなんじゃないか?と、私も思っておりましたから、「さださん、よくぞ仰って下さった」と思います。

「お花見」、「コンサートなどのイベント」、「お祭り」などなど・・・

確かに、酒を飲み過ぎて「乱痴気騒ぎ」や「喧嘩騒動」挙句の果ての「警察沙汰」に「救急車騒動」は、遭ってはならない事ですが、それは震災があろうが、無かろうが、「やってはいけない」事に違いはないのですから・・・

節電と節度を守ったものならば、むしろイベントも行事も挙行して人の心も、「経済」も動かさないと、国中が「大停電」ならぬ「大停滞」を招いてしまっては被災地への「援助」も「復興」も遅れてしまうばかりです。

どこかのお偉い方々が「自粛自粛」と仰っているようですが、それならば、こんな時に沢山のお金と人を動員してまで「統一地方選」を強行する意味はあるのでしょうか?はたまた国会で今、野党だの与党だのと言っている場合なのでしょうかね〜
先日とあるラジオ番組で、ある政治批評家が「今現在、国を動かしているシステム、とりわけ「原発行政」は前政権が実践してきた延長線上にあるのだから、現政権に協力するのが当たり前である」と言われていたが、まさにその通り、と思う。「意見には個人差が・・・」(流石のさださんも昨日は「もうそんなことどうでもいいよ!!」と仰ってましたね。

あっ、選挙には行きますよ。やるって言う以上は「国民の義務」ですから・・義務を果たさないものは意見も言えないですからね。

さださんと佐渡裕さんの「チャリティイベント」開催、実現すると良いですね。でも、兵庫じゃ〜行けないかな〜

私は本当に何もできないから、自分が出来る範囲で募金をします。先日も近所のスーパーで募金してきました。
文京シビックホールでのさださんのコンサートに行きますが、その時にも僅かばかりですが募金をさせていただこうと思ってます。(コンサートには行くのね。ごめんなさい。さすがこれだけは自粛できないので・・・)

多分復興までの道のりは長く険しいかもしれませんが、長期戦覚悟で自分が出来るだけの事はしたいな。と思っています。

最後の「春爛漫」で、少しだけでも元気をもらいました。きっとそれは私だけではないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
昨日は雨雲の流れがとっても早い日でしたね。
「生さだ」例によって録画で見ましたけど、私自身も今「先の見えない不安」状態ですので大変申し訳ないのですが支えることなんてできないです。
「生かされている事の意味」を11日以降ずっと考えています。何かをするために生かされているのだと思う自分もいますが、現実の生活では仕事は見つからないし…。
すべて話せる友人と話しながら、外堀通りの桜を見てきました。個人の事情など関係なく桜は咲いていました。
あと数週間後にはきっと東北にも桜は咲きますね。
桜のピンク色は元気をくれる若返る再生する色だそうです。いずれ来る本当の春を信じています。
ちゃお
2011/04/10 22:02
ちゃおさん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。
今の時代、ましてやこの震災時の状況に於いて「先の見えない不安」を抱えておられる方々は非常に多いのではないか、と思います。
私もその一人です。生活、将来、仕事・・・

でも、「悩み」とか「生きる意味について」などを抱えながら生きているから人間なのだとも思うのです。

「あなたが元気で生きている」、「あなたが傍にいてくれる」それだけで幸せだ。と思っておられるご家族やご友人方がきっといらっしゃる。
「生きる意味」ってそれだけでも十分なんじゃありませんか?
時には春の陽射しの中で思いっきり羽を伸ばされると気持ちが少し、解けるかも知れませんよ。
肩の力を抜くことも時には必要だと思いますが…いかがですか?
羽柴小一郎
2011/04/11 20:56
 こんばんは、私も翌日仕事のため、「生さだ」は録画で見ました。やはり、どうしようもない気持ちのまま、さださんや、井上さん、住吉さんの姿に揺れる心を抑える事ができませんでした。でも、元気に生きて行く事ができる自分は、できる事を、自分なりにやって行く事しかできませんね。    私も、シビックホールに行きます。また、わずかながらの協力ができるのなら、して来ようと思っています。    それにしても、政府の対応の遅さにいらだちを感じずにはいられません!
パープルキャット
2011/04/11 22:03
パープルキャットさん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。

本当に「できる事からコツコツと・・・」進むしかないですよね。
シビックホールではお互いにコンサートを楽しみましょう!!
羽柴小一郎
2011/04/12 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
春雷 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる