夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「予感」+レポート追記

<<   作成日時 : 2011/04/30 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

とても大事な?トークが一つ零れてしまっていたので、追記します。

震災についてのお話では、東北、特に岩手、宮城の津波被害が甚大で、さださんや佐渡さんもご友人、お知り合いが多くおられ、その事だけでも心を痛めておられたのですが・・・

さださん「東北の被害が大きかったから、どうしてもそこに目が行っちゃうんだけど、あの日、実は長野でも大きな地震があって被害が出ているんだよね。・・・(中略)、特に福島は、地震、津波の被害も大きく受けた上に原子力発電所の事故によって、放射線の事とか、農産物の風評被害とか受けて何重にも被害を受けている。

特に原発の今後の対処には世界中が注目をしている。いっそのこと、今後は福島に政府機能や国会を持って行ってそこでやればいい。「安全だ」と、言う{一番のアピールになるし、現場で指揮ができるんだから}」

*以下、私個人の意見です(意見には、もちろん個人差があります・・・)

上記の「福島に政府機能や国会を移して・・・」と言うさださんの意見には大賛成ですね。

政治家さんたちは相変わらず、首相や閣僚たちの対応について批判ばかりしていて野党どころか与党内、連立政党に至るまで意見や主張が割れている状態。では、ご自分たちなら迅速な対応がとれた。或いは、「自分なら迅速な対応をして見せる。」と言う気概のある御仁はおられるのでしょうか?

御自分たちは「身の安全」を保障された東京の国会議事堂内で、「小田原評定」よろしく結論のはっきりしない議論を繰り広げているばかり・・・(もちろん、首相や閣僚さんたち。一部の政治家の方々が被災地を訪問なさっておられるのは知っていますが、そう言う事ではなく・・・)

電力会社の被害者補償に伴う「リストラ案」を受けて某閣僚が「甘すぎる」と言ったそうですが、では復興に向けた予算案ですぐに「増税」ありきの話になり、ご自分たちの報酬の削減や「議員定数の削減」などと言う、政府リストラ案は出さない政治家諸氏たちは本気でこの国を憂えておられるのか?と思うのです。

某刑事ドラマの主人公の名台詞ではありませんが「被害は現場で起こっている」のです。


現場の近くで、現場の様子をはっきり目に入れながら、その対応についての議論を戦わせるのが一番だと思うのですが・・・

被災地の皆さん方には、かえって迷惑でしょうね〜、SPを大勢引き連れた首相やら大臣やら議員先生たちが大挙して押しかけては・・・

以上私的意見は終わりです。


さださん「宮崎はまだ新燃岳の噴火被害続いているのに、そのために全国から送られた支援物資をこの震災で被害に遭った東北へ、そのまま送ったそうです。{私の傷よりもあなたの傷の方がひどいようだから、これはあなたが先に使うべきだ。}と、言う気持ちが凄いです。」と言うお話もされていました。


以上、零れていたトークでした。…いろいろ考えさせられますよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詳しいレポートありがとうございました。
まるで私までその場にいるようでした。
2月にさださんのコンサートが初めての方を2人お連れしてccレモンホールに行きました。
何故だか緊張してしまい、トークの記憶がおぼろげですが、震災の前と後では重さが全く違うコンサートになりましたね。
手元に残ったミューザ川崎のチケットをしみじみ眺めています。
テレビや新聞の情報からは全然捗っているように見えない復興作業・・・私には義援金や節電や日本経済を回すための消費くらいしか出来ないことが歯がゆいです。
さだっち
2011/05/04 18:02
さだっちさん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。「予感」+も終わってしまいましたね。今回のメンバープラス石川さんと言う構成はさださんの音楽にピタリとはまっていましたから残念です。

震災後はさださんご自身でも心の葛藤がおありだったようですし、「歯がゆい」「何も力になれない」と言う思いは皆さん多かれ少なかれ抱えていると思います。

とりあえず元気に生き抜くことが一番大事なことだと、さださんも言ってます。

先ずは元気に生きて行きましょう。
羽柴小一郎
2011/05/05 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「予感」+レポート追記 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる