夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北、関東太平洋岸大地震

<<   作成日時 : 2011/03/11 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日、午後2時46分過ぎ、当然のことながら職場での仕事中、最初に気付いたのは隣の席にいた同僚女性、「あれ?地震じゃない・」、私もすぐに気付いたのですが、その直後から揺れは大きくなるばかり、社長の「天井の照明や棚の荷物が落ちたら危険だからすぐに外へ出ろ!!」と言う指示で社内全員屋外に退避。

然し長い揺れはその後数分にわたって続き、ご近所の工場からも次々と人たちが屋外へ避難して来たり、ふと見ると太い電信柱もしなる様に揺れ、電線も大きくたわみ、駐車中の車もゆすられるように揺れ、屋外に集まった人たちは私も含めて、立っているのがやっとの状態。

それはまるで荒れ狂う海の上を進む小舟に乗っているようで、運転の下手な満員バスの中で吊革につかまってS字カーブを曲がるが如くの振幅の大きな揺れでした。

その後も度重なる余震で、仕事にも集中できず、家の事も心配だったので、早々に帰宅したのですが、家の中も小さなものが数点落ちていたり、ずれていたりで大掃除となってしまいました。

それでもその程度で済んだのは幸いなことでした。

私たちの住む町の最大震度は5弱〜5強、と言ったところらしいですが、震源に近い宮城、福島、茨木などでは最大震度7を記録したとか、マグニチュード8.8は国内最大級と言う事も・・・

人的な被害、原発、石油精製施設などの被害も多数発生しているようです。

私の姉夫婦が栃木に住んでいるのですが、姉の住む町は最大震度6弱と言う事で屋根の瓦とブロック塀に被害が出た。と言っておりいまだ停電中と言う事です。

義兄は数年前新潟に単身赴任中に「中越地震」に遭遇しているのですが、今回の地震に対しては「あんなもんじゃない、今回の方が凄いかもしれない」と言っておりました。
電話中にも余震が来て「今のもかなり大きい」と言ってました。

今回の地震は影響範囲も大きく、また、こう言う自然災害に対しては脆弱な首都圏では幹線道路や鉄道が全面停止で帰宅難民も多数いらっしゃるようです。

各メディアでは「無理に帰宅しようとはせず、職場などに待機してほしい」旨を再三呼び掛けています。
先ずは「災害伝言ダイヤル」などで御家族の安否などを確認し、無理のない安全な行動をお取りください。

震源に近い地域にお住まいの方、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ余震が続くようなので、くれぐれもご用心の程を・・・

せっかく楽しみにしていた「案山子」をモチーフにしたドラマも中止です。当たり前ですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無事で何よりでした。
良かったです。
今後の余震も心配されます。

どうか、皆様がご無事でありますように。
一人でも多くの方が…。

祈るより術がありません。
ツバメ
2011/03/12 12:47
ツバメさん、いらっしゃい

ツバメさんはご無事でしたか・何よりです。

本当に皆さんご無事でいらっしゃいますように・・・
羽柴小一郎
2011/03/13 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北、関東太平洋岸大地震 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる