夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Are youready Oh!」2月19日放送分

<<   作成日時 : 2011/02/21 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2月19日放送分はこうせつさん、さださんの登板回

オープニングトークでは1月30日の武道館コンサート後の話・・・

打ち上げに出席したこうせつさんはさだ企画社長の繁理さんと意気投合し、なんと翌朝まで飲んでいたそうです。

一方のさださんは着替えて打ち上げに行こうとしたらすでに誰もいなくて、そのまま帰られたそうです。
社長とマネージャーはタレントであるさださんを置き去りにされたのでしょうか?・・・

お葉書紹介も武道館コンサートの感想・・・やはりとても良かった、感動した。またやってほしい。と言う葉書が多かったようです。

さださんもこうせつさんも「あの頃の深夜放送を聴いていた世代は皆、顔は知らなくても仲間だった。リスナーもパーソナリティも・・・リスナーが「ヒット曲」を作ったと言って良い。」

「思えば「神田川」も「精霊流し」もそういう歌だった。リスナーも「俺たちが創ったヒット曲」って言う思いがあった」と熱く語られておりました。

♫南こうせつ「友の歌が聞こえる」

さださん、「友の歌が聞こえる・・・良い歌だね。歳をとってくると、先に逝っちゃう友達とかいてね。僕が「長崎から」を始めた第一回のゲストに来てくれた村下孝三君、あの時歌ってくれた「初恋」が忘れられなくてね。今でもラジオなんかで「初恋」を聴くと切なくて。切ないけれど「歌」は残って行くんだね。」

こうせつさん、「みんな、様々なことを乗り越えて来た人たち・・・そんな人たちが一堂に会した、武道館は素晴らしいコンサートだった。」

このあと、さださんが雪の金沢から東京は武道館へたどり着くまでの道のりの話へ・・・

「金沢から小松空港へ車を走らせてたら、先行していたスタッフから「乗る予定だった飛行機は小松へ降りられず東京へ引き返しました」って連絡が来て、急いでおいちゃんのところへ電話して「残念なお知らせです」って、で、この際米原までこのまま走ろうと言う事になってくるまで米原まで出て新幹線に乗った。」と・・・

♫さだまさし「つくだ煮の小魚」

さださん「おいちゃんはコンサートに遅れたこととかある?」

こうせつさん「あ〜、遅れたことね。「かぐや姫」の頃、学園祭で・・・もう全然間に合わなくて正やんとパンダさん、二人だけでやったことがる。」「もう、飛行機が嫌いでね。大体陸路で行けるところは電車とか車とかで行った。」

さださん、「いつごろから平気になったの?」

こうせつさん「40を過ぎたころからかな?平気になったというよりは観念したというか・・・」

さださん、「僕も飛行機が嫌いでね。どうしても乗らなきゃいけないときはずっと「般若心経」を唱えてた。」

こうせつさん、「奄美大島にコンサートで行った時も「船」でね。ところが海が荒れて船が揺れて凄い事になってたなんてこともあった。」

さださん「僕はグレープ時代福井でね、雪で電車が遅れて会場入りが遅れて、その会場、客席通って行かないと楽屋に入れなくて、「遅れてすみません」とか言いながら客席入ったら拍手でね。結局8時から10時過ぎころまでやりましたよ」


2月13日はこうせつさんの誕生日だったそうですが…こうせつさん「次の日がバレンタインなので僕の誕生日は話題にならない」のだそうです。

二十一世紀は女性の時代〜平安時代も女性の時代だった!?その時代の貴族たちの「通い婚」の話を例にとり主導権は女性側にあった!!とかでお二人は大いに盛り上がっておりました。

♫南こうせつ「夢一夜」

バレンタインデイの話

さださん、「おいちゃんは若いころバレンタインデイのチョコレート貰ったことある?」

こうせつさん、「僕らの頃はまだ、あまりそんなことなかったんじゃないかな〜」

さださん、「僕は、一杯もらったよ。・・・「佐田君、これ〇〇君に渡してくれる♡、あっこれは佐田君にね。」
って・・・」

こうせつさん、「それは…仲介業者だ!!で、本命は?」

さださん、「なかったよね〜。そしたらいつの間にか「ホワイトデイ」なんてできててね。」

こうせつさん、「あれ、マシュマロデイとか言ってなっかっけ」

さださん・・・「もう何とかの日ってよく作るよね。なら今度は「タイガーマスクの日」ってのをつくろう!!」

さださん、「おいちゃんと同じ誕生日の人って?」

こうせつさん、「矢野顕子さん」

さださん、「僕と同じ誕生日の人は「和田アキ子さん」同じアキ子さんでも随分違う・・・、僕と同じ誕生日の人は永六輔さん、和田誠さん、淀川ながはるさん・・・昔このメンバーで一緒に飲んだことがある。和田さんが淀川先生に僕の事を「この男は面白いですよ」と紹介してくれてひとしきり淀川先生とお話をした。僕は予定があったので先に失礼したんだけど、僕が帰ったあと淀川先生「今の人、面白い青年だね〜、いったい何をしている人?」って聞かれたって、永さんと和田さんが笑っていたんだよね」

こうせつさん、「次の曲は・・・このタイトルは良いね。」

♫さだまさし、「私は犬に叱られた」

以上、2月19日放送分からの抜粋でした。なお、本文はあくまでも筆者の記憶に基づいて書いているので表現や発言者等完全無欠ではありませんのであしからず・・・まあこんな感じでしたよ…と言う事で・・

2月12日放送分は谷村さん、泉谷さんの回でした。

この時は主に食事の話から・・泉谷さんが「関西風の味がだめだった」と言う話から谷村さんn「今はどうなの?」と言う質問に「今は好きだよ。年齢とか経験を重ねてきたからかな〜」と言うお答え。

で、音楽や趣味や主張も「年を経るごとに、経験を重ねるごとに成長する」と言うお話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもいつもありがとうございます。
「完全無欠」という言葉にチョット笑ってしまいました。
十分伝わっています。
さださんもこうせつさんも飛行機が嫌いだと本当に移動には苦労したでしょうね。
今ほど新幹線も通ってなかったでしょうから。
奄美大島まで船でというのには驚きました。

無理をなさらない様になさってくださいね。
こういちまま
2011/02/22 00:16
こういちままさん、いらっしゃい。

こうせつさんとさださんの話はいつもとても楽しいので一時間があっという間に過ぎてしまいます。
それを少しでもお伝えできていたら幸いです。

こうせつさんは先輩なのにさださんの話をじっくり聞いてそれに応えたり、ご自身の考えを述べたり、本当に長年の相方のようですよ。
羽柴小一郎
2011/02/23 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Are youready Oh!」2月19日放送分 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる