夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしソロプレミアムイン 国技館 2010セットリスト

<<   作成日時 : 2011/01/01 13:44   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13

さださんの「カウントダウンイン名古屋センチュリーホール」も、無事に終了したので、先日の国技館でのソロプレミアムコンサートのセットリスト等を載せたいと思います。

流石に前回、ツアー千秋楽のような完全版にはできませんがご了承のほど、よろしくお願いいたします。

画像


国技館です。ちょっと手振れがひどいですね。

画像


画像


前回同様、会場をぐるりと取り囲んで幟旗が風にはためいていました。

画像


画像


メインエントランス脇にあった看板(上)と開演前の場内。(下)
私の席の斜め前には照明か音響用のケーブルがステージ上方照明ブリッジのプラットホームまで伸びており、私の隣の席の方たちは係りの方に「もう少し見やすい席をご用意してます」と言われて案内されておられました。

今回も本来土俵があるところにステージを設置。前回はステージ上方にあったプロジェクターが今回は一階の四隅に設置されて2階席から見る分にはステージがすっきりして見えました。

開演  18:45過ぎ

@主人公
A夢
B片恋

前回同様、さださんは一曲づつ正面から順に右回りに向いて唄われました。

  〜トーク〜 挨拶・・「年末のお忙しい時に、こんなに集まって頂きありがとうございます。」・・・

「今年も国技館でやらせていただくことが出来ました。ただ、来年、再来年の初場所の開催が早いので、31日は無理です。と、言われて、ぎりぎり28日なら…と言う事でお借りできました。それ以降の事はまたあらためて相談しましょう。と、言う事で・・・」

このあと、相撲のこと、芝田山親方のことなどを話されました。

Cむかし、こどもたちは
Dパンプキンパイとシナモンティ

  〜トーク〜 「今日は遠くからお越しの方も居られるでしょうが、総武線が事故で止まったりしてね。お客さんが時間に来られない。それでは、と、スタッフと相談してね。開演を15分遅らせていただきました。
でも、終演は変えませんので・・・」

「これから聞いていただく歌は初演です。初演って緊張するのよね〜」

E何もなかった
F冬薔薇  (途中歌詞が詰まった?噛んだ?と言う事で「悔しいからやり直します」と初めから唄い直しのハプニング

  〜トーク〜 「ここは1.5曲分ね。」「日本人はね。誕生日とは別にね。大晦日の夜に一回死んで、元旦、元日の朝、新たに生まれ変わるのね。日本人の命は一年更新なんです。だから、今年一年悪い事ばかりだったとしても、元日にはすべてリセットされ新たな一年が始まるんですね。」

「今年もアコースティックツアーで始まって、まさしんぐワールド、ツアー、その合間に富士山山中湖・・・山中湖の時はね梅雨時だから富士山が見えるのは無理だろうって言われてたんだけど、コンサート当日に梅雨明け、コンサート終盤には雲間から富士が姿を見せてね。私はね「何か持ってる。」って言われました。

それから30年ぶりの東大寺。光明皇后の250年御遠忌と言う事で呼ばれまして、光明皇后が東大寺に寄進した宝剣とみられる剣が大仏の台座から発見された。その剣が宝剣だと確認されたと、記事が出たのが私のコンサートの翌日だった。これはもう「何か持ってる。」・・今年も全90数回のコンサートをやってきました。」

「今年はなんといってもこのトークがね・・」とツアーでも盛況だった「円盤召喚バスツアー」のトークに・・・
そして今回も「バルーン円盤」と宇宙人、「カッパ寿司」の幟…しかもこれに懸賞幕(日馬富士関から)までついて、しかも場内アナウンスはおなじみ文化放送「寺島尚正」アナ、さださんが「寺ちゃんまで来てるんだ。ありがとう」と言うと「国技館です。」と、寺島アナ・・・前回の再現でした。

G私は犬に叱られた。

  「今日はね。倉田君が来てくれました。」
倉田さん、たくさんの拍手に包まれて登場!!

HOctober〜リリーカサブランカ〜
IBirthday (プロジェクターに「家族に乾杯」の写真が流れる)

 「今日がお誕生日の方・・・あ〜いらっしゃるのね。年末とか夏休みとかの誕生日って忘れられちやうんだよね。
では、お誕生日の方に、もう一曲・・・」

JHAPPY BIRTHDAY
 
  〜トーク〜 「広田がね。{良いこと考えましたよ。これなら2倍儲かる}って言うから話してみろって、聴いたんです。そしたら{一か所で2回、コンサートをやるんです。で一回目は歌しか歌わない。2回目はトークしかやらない。どうです?これで2倍儲かりまっせ}即却下ですよ。そんな・・・だってトークの回しか席が埋まらなかったらどうするの。」

「歌はねメッセージなんです。何らかのメッセージがなきゃダメなんですよ」。と、言う話から昔お父様から聴いたという犬の話、{犬は何があっても共食いをしない}から人間はなぜ傷つけあうのか?と言うお話へ、先ごろ話題となった某歌舞伎役者さんの話や相撲界を揺るがした問題についてまでにトークは及びました。
その流れの中で、一階升席の最前列に「償い」で有名になられた裁判長さんが見えていてさださんがご紹介されました。
そしてこのトークの最後に「誰かを支えたい。と思ったら、まず自分が元気でいる事。こそ大事なんです。」

K窓
L療養所(サナトリウム)

  〜トーク〜 「僕の歌のテーマはね。命、時間、そして心、この三つの事を伝えたくてメッセージを歌に込めてきたんです。自分の力だけではどうにもならないもの。「命」って言うのは平等じゃないですね。「もっと生きたい」と思っても生きられない命がある。生きられるのに自分で諦めてしまう命がある。こうしている間にも世界中で子供たちが命の危険にさらされている。
「時間」は平等に流れている。でも、違うんだね。時間はその人の使い方、考え方で短くも長くもなる。そして「心」・・(努力)すれば何でもできるというわけではないけれど「努力」できることも才能の一つだと思う。
僕は40数回禁煙した。何年も禁煙してて、ゴルフ場へ行って寒さに耐えかねて、隣の人の吸ってるタバコがとても暖かそうなので一本もらって吸ってしまった。そうしたらやめられなくなった。そんな友人を知っています。

強く願えば「夢は叶う」、と、そんな簡単なものじゃないのだけど強く願わなけ出れば、そして努力をしなければ絶対に届かない。強く願い、努力すれば「夢」は叶う場合もある。」

M人生の贈り物
N精霊流し

倉田さん退場

  〜トーク〜 「僕らの子供のころには必ず町内に一人「嫌われ爺さん」がいて子供たちを叱ったりしていた。でも、今思うとそのおじいさんは子供のことを好きだったから、「嫌われ役」を買って出て、けがしないように、悪い事をしないように見守っててくれたのね。今は他人の子供に対して「無関心」だから今の子はかわいそう。

だから僕は「嫌われ爺さん」になる。ホントは「ばばあ」になりたかったのだけれどそれは絶対に無理だから・・・」

O夢一匁
Pまほろば

  〜最後の挨拶〜 「今日はどうもありがとう、僕はこの後「カウントダウン」、またどこかで、なるべく早い機会にお会いできますように、」

Q遥かなるクリスマス

  〜本編終了〜  21:25

倉田さん再び登場

  さださん「もう、さいごまでやるよ!!、終電とか気になる方もあるだろうけど、」

EC@セロ弾きのゴーシュ

  〜トーク〜 「今日は倉田が来てくれたのでヴァイオリンを弾くことが出来ました。ソロプレミアムも3年目になりました。よくね、「何故今更一人でやるのか?」と、聴かれます。それはね。「上手になりたい」から、少しでも上手く、昨日より上手く、そうなりたいから、歯を食いしばって、やって行きます。」

ECA落日  (会場中の「幸せになろう、いつかかなず、約束をしよう。しあわせになろう。」の大合唱の後、さださんと倉田さんが客席に向かい手を振って退場。)

  〜終演〜  21:45過ぎ

3時間、走りっぱなしのさださんでした。とても素晴らしいコンサート。この時は本当に久しぶりの曲も多くて、終盤はじ〜ンと来る曲が並びました。

3時間、全然長い感じがしませんでした。

記事のトークの部分は、あくまでも私の記憶に基づくもので(いつも書いてますが…言い訳です)完全なものではありません。もしかしたら順番も少し違っているかも・・・でも、ニュアンスと言うか、当日の雰囲気が少しでもお伝えできれば・・と思い書きました。

多分ほかの方もブログで書かれていると思われるので、そちらも合わせてご覧いただければより、完全な内容になるのでは?と、思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

最後になりましたが、2011年も変わらずにお付き合いの程何卒よろしく、お願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さま
あけましておめでとうございます。
国技館のレポートありがとうございました。
楽しかった、あっという間の時間でしたよね。
ところで。
いま、会報が届いたのですが羽柴さんの「秋桜・エレクトーンはい事件」掲載されていますね\(^o^)/
ついでに隣のページに私も載ってます(*^_^*)
なんだか元旦早々うれしかったですー。
今年が羽柴さまにとってよい年となりますように。
宜しくお願いします<(_ _)>
ちゃお
2011/01/01 15:50
羽柴さん、あけまして おめでとうございます。      国技館のレポートありがとうございます。遅刻して行った時間が、詳しく書かれていて詳細を知る事ができました。  前回は、感情のおもむくまま愚痴を書いてしまって、すみませんでした。羽柴さんの優しいコメントを読み、反省しきりでした。                       今年もおじゃまさせていただいてよろしいでしょうか?                             今度は武道館ですね。 今度こそ、じゃまが入らず無事に行ければいいのですが・・・                                          こらからも、よろしくお願い致します。                      
パープルキャット
2011/01/01 22:24
はじめまして。
国技館に入るのも初めてなら、さだまさしさんのコンサートを見るのも初めてという新参者です。
23歳の娘が、NHKのカウントダウンで、さださんのファンになり、はじめて取ったコンサートチケットでした。
残念ながら、娘は友達との忘年会をチョイスして行ってしまいました。一人残された私は、長年さださんのファンという方を誘ってコンサートに行きました。当然、二人とも国技館に入るのは初めて。見る物すべてが物珍しくキョロキョロソワソワ・・・大興奮!!
コンサートは、大変感銘し、トークも歌も、あっという間の素晴らしい時間でした。
いまでもまだ、「来てくださーい!」のフレーズが頭から
離れません。フフ・・・
あんなに行きたがっていた娘は、・・・
今度こそ絶対にいくぞ!!と心に誓いながら、
今年の(?)NHKのカウントダウンを見ています。

あの日のコンサートで歌った曲目が知りたくてたどり着いた
こちらのブログです。
事細かに詳しく書かれていて、本当にうれしくなりました。
特に、コンサート中盤、誕生日関連の歌が3曲続き、
最初に歌った曲が、アレンジ、照明共々強く印象に残っていました。
「October」という曲だったんですね。本当に素敵でした。
「精霊流し」・・泣いてしまいました。
そして最後の曲、「遥かなるクリスマス」力強いギターと歌の迫力に圧倒されましたが、その歌詞にとても考えさせられました
長々となりましたが、思いがけなくハマッてしまった
さださんのコンサート。
これからも、長いお付き合いになりそうです。

大変お邪魔いたしました。



江の島まりも
2011/01/02 13:26
ちゃおさん、いらっしゃい。
今年もよろしくお願いいたします。

長いレポートお読み頂いてありがとうございます。
本当に素敵なコンサートでしたね。

我が家にはまだ会報が届いてないのですが…あれが載っていたとは・・・ちゃおさんも掲載されていたのですね。おめでとうございます。
春から縁起が良いですね〜
羽柴小一郎
2011/01/02 14:57
パープルキャットさん、いらっしゃい。
今年もよろしくお願いいたします。
少しでも前半の雰囲気が伝わって頂けたのなら何よりです。
せっかく楽しみにしていたコンサートが半分見られなかったらやはり残念ですよ。まして交通事情では自分ではどうにもできないですもんね。

何も気になさらずいつでもお出で下さいね。

そうそう、武道館でのイベント、もう今月ですもんね。
昨日のラジオで谷村さんが話していたけど、早いものですね。(昨日は結局テレビの方に集中しちゃってラジオはまともに聴いてないのですが、初めの頃、さださんとこうせつさんが録音出演されてやはり武道館についての意気込みを話されたのを、谷村さんと泉谷さんが「なんだ、あの二人やけに楽しそうに」などと話しておられました。
本当に今度は何事もなければいいですよね。
羽柴小一郎
2011/01/02 15:07
江の島まりもさん、いらっしゃい。はじめまして。

娘さんの方が最初にさださんのファンになったのですか〜最近はお若いファンの方がずいぶんコンサート会場に増えたような気がしますもんね。

初めてのさださんのコンサートが「ソロプレミアム」で国技館…て言うのもすごいですね。

ギター一本のコンサートってある意味さださんの原点ですからね。

さださんの歌やトーク、それらに込められたメッセージを今後もご堪能ください。

今度は娘さんとご一緒に…レギュラーのコンサートをお聴きになると良いでしょう。
テレビやラジオでは伝わらない「さださん」をもっともっと楽しんで、そしていろいろ考えて頂けると思います。かなりハマると思いますよ。

と、普及活動・・・なんてね。

また、いつでもお出で下さいね。
今後ともよろしくお願いいたします。
羽柴小一郎
2011/01/02 15:19
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

早々にコメントありがとうございました。
こちらは孫が3人帰省してきましたので、まごまご(?)しています。
国技館の様子とてよく分かりました。
生さだでの歌を加えると、カウントダウンと国技館はほぼ同じという事になりましたね。
昨年ほどの華やかさはなかったけれど、身内っぽいカウントダウンでした。
暖かい雰囲気の中進行してゆき、2部は涙涙でした。
やはりさださんは凄いと認識し、大阪を目指して今年一年頑張ります。
こういちまま
2011/01/02 21:02
羽柴さん、お久しぶりです。
私も国技館に行って来ましたよ。
笑いあり、感動ありの素敵なコンサートでしたね。
詳しいレポ、いつも感心しながら読ませていただいています。凄い記憶力です!
今月末は私も武道館に行きますよ。どんな事になるのか楽しみです。

今年もさださんから沢山の元気をもらって頑張りましょうね!

今年もどうぞよろしくお願いします!
コスモス
2011/01/02 21:26
こういちままさん、いらっしゃい。
今年もよろしくお願いいたします。

こういちままさんの名古屋レポートも「カウントダウン」の様子が良く書かれて雰囲気がとても伝わりましたよ。

テレビで見たセンチュリーホールの雰囲気は確かに「アットホーム」な感じでしたね。
どうしてもアリーナ級のホールだと華やかさはあるけどどこかで散漫な感じにはなりますよね。
まあ、そこを締めてくださるさださんは流石ですが・・・
私もOctoberや精霊流しや人生の贈り物ではいろいろ思うところがあり込み上げてくるものがありました。
やはりカウントダウンライブはちょっと特別です。次回は何とか参加したいですね。そのためにもお互い頑張りましょう。
羽柴小一郎
2011/01/02 22:12
コスモスさん、いらっしゃい。
コスモスさんも国技館にいらしたのですね。お会いしたかったですね〜。
本当に素敵なコンサートでした。
年末にとても良い贈り物でした。

レポは曲順と時間、印象に残ったトークの主要部分はメモします。後はそれを見ながら思い出して書いてます。
「円盤」のシーンはかなりインパクトがありましたからね。

今度は武道館、こうせつさんとのコラボもあるのか?とても楽しみですね。
今回、またアリーナ席になりましたが席はどの辺か当日までわからないので、これもお楽しみ、と言えばお楽しみです。

今年もよろしくお願いいたします。
羽柴小一郎
2011/01/02 22:21
明けまして おめでとうございます。
国技舘のレポ有難うございます。お正月の福袋のようで嬉しいです。

カウントダウンに行ってきました。
楽しかったです。でも積雪の中の運転は恐怖でした。
そして朝一で帰ってきたら道は見事なアイスバーン
ずっと雪のことばかり気にしていたので、これがなかったらもっと楽しめたのに!って充分楽しんできました。
ただ、一睡もしないというのが、かなり応えました。
やっと疲れが取れたといった所で会報を見れば羽柴さんの名前が!!!!思わず拍手喝采です。
良い年になりそうですね。
今年も宜しくお願い致します。
ツバメ
2011/01/03 21:33
明けまして おめでとうございます。
国技舘のレポ有難うございます。お正月の福袋のようで嬉しいです。

カウントダウンに行ってきました。
楽しかったです。でも積雪の中の運転は恐怖でした。
そして朝一で帰ってきたら道は見事なアイスバーン
ずっと雪のことばかり気にしていたので、これがなかったらもっと楽しめたのに!って充分楽しんできました。
ただ、一睡もしないというのが、かなり応えました。
やっと疲れが取れたといった所で会報を見れば羽柴さんの名前が!!!!思わず拍手喝采です。
良い年になりそうですね。
今年も宜しくお願い致します。
ツバメ
2011/01/03 21:33
つばめさん、いらっしゃい。
拙いレポですが、楽しんで頂けたら幸いです。

カウントダウンも盛り上がったようでよかったですね。
しかし雪の中車を運転されたのですか〜。事故がなく無事にお帰りになって何よりです。

会報は昨日やっと届きました。よくあれが選ばれたなと、恥ずかしながら思っています。

今年もよろしくお願いいたします。
羽柴小一郎
2011/01/04 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさしソロプレミアムイン 国技館 2010セットリスト 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる