夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥座のアルバム2枚初CD化

<<   作成日時 : 2010/12/23 15:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「白鳥座」…嘗てさだ企画に所属、さだまさしさんプロデュースのコーラスグループ。

現在ソロ歌手で活躍中の佐田玲子さんがメンバーとして加わっていた。

その「白鳥座」がリリースした2枚のアルバム「白鳥座」「DENEB」が来年5月にCDとしてリリースされることがさだ企画ディレクター、八野さんのブログにて発表された。

以前から根強いファンの方々の間では「CD」化を望む熱い声は多く、私もそのようなファンサイトで行われていた「希望署名」に参加したこともあった。

それは八野さんにとっても長年の夢であった。と、そのブログに書かれており、当時の(何せもう20数年も前に制作されたアルバムなので)所属レコード会社との様々なやりとりやマスターテープなどの音源や印刷物探しなど、かなりの問題があったらしい。

それら八野さんの大変ご苦労された様子も氏のブログに書かれているのでご興味のある方はそちらをご覧いただくと良い。

「白鳥座」はシングルのA面、B面をあつめた「シングルス」というCDはリリースされていて、それは私も持っているのだが、やはり「アルバム」も聴きたいとずっと思っていた。

美しいハーモニーと都会的センスあふれる楽曲から、どこか懐かしい抒情溢れる楽曲まで幅広い音楽性をもった素敵なグループだった白鳥座。

私は「まさしんぐワールド」ファンフェスタと言うイベント(一部はまさしんぐワールド舞台劇「軽井沢スウィート」ビデオ上映、2部が「白鳥座」ミニコンサート)を板橋区立文化会館で、新橋ヤクルトホールで「白鳥座」単独コンサートと2回、生で聴いているが、どちらもすごく盛り上がり、また心が温かくなるコンサートだった。

残念ながらヤクルトホールでのコンサートの後まもなく「白鳥座」は活動を停止してしまったが、メンバーの「土井はると」さんのライブと「玲子」さんのアルバムインストアライブにはそれぞれ一回づつ参加させていただいた。

「白鳥座」は「はると」さんや玲子さんのソロ転向後、一時「ボギー鈴木」さんなどを加え(さださんの「長崎から」でボーカルとコーラスで参加してますよね?後、「ラッツ・ファイナル」に出演されてましたね。)、大所帯になったこともあるが、確かそのメンバーでは「アルバム」はリリースされていない。

だから私の中での「白鳥座」はやはりデビュー時のリーダー「森谷有孝」さんを加えた、「たかひらゆたか」さん、「さだ玲子」さん、「阿部、恵」さん、「土井はると」さん、の5人なのだ。

残念ながら「再結成」コンサートにはまだ参加できていないんだけど…次回あればその時はぜひ参加してみたい。

ちなみに「白鳥座」の「アルバム」の中でもっとも私の好きだった曲は「君のカセットテープ」と「42キロの青春」だった。

シングルスにも入っているけど「鬼無里村から」はコーラスがとても美しい名曲である。

「白鳥座」ファンのみなさんも…それと「白鳥座」を知らない人たちにも、かつてこのような素晴らしいグループがあったことを、ぜひ聴いてほしい「アルバム」2枚・・・

2011年5月が、今から待ち遠しい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥座のアルバム2枚初CD化 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる