夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風一過

<<   作成日時 : 2010/09/10 23:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ひと月間まったく音沙汰がなかった雨。

先日の台風が一気に降らしてくれました。まあ、このひと月をとりかえさんが如くに・・・

そんなにも降らなくてもね〜。

私の住む町は通勤の足に少し困った程度で、集中豪雨も勤務時間に丁度当たり、帰宅時間には雨は上がっていましたが、近郊の都県では被害も多数あったようで、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

やっと猛暑日と熱帯夜から解放されたのは良いことなのですが、こうなるとめっきり秋めいてきますよね。
まだまだ数日は30度超えの日もあると言う事ですが、何となく吹きすぎていく風が「秋」を感じさせ、そして「秋」は何となくメランコリーであり、センチメンタルであり、何となくクリスタルです。(なんのこっちゃ?)

先日会報に載せていただいた「追伸」の出来事が「秋」だったせいでしょうか?
或いは「体育祭」の後の倦怠感や「文化祭」の後の「後夜祭」のフォークダンスの思い出が郷愁を連れてくるのか?
なぜか「秋」は少しだけもの寂しい季節だったりします。
「祭り」の後はなぜか哀しい・・・

日の暮れも足早になってきますしね〜。

さて、そんな中。
世の中は「景気低迷」「円高、株安」「不安定な雇用」、「基地問題」、「消えた超高齢者」(なんか火曜サスペンスみたい)などなど、様々な問題を抱えている昨今。

何なんでしょうね〜。政権与党の「代表選挙」のごたごた具合は・・・
いくら「党の規約」っても、つい数か月前に「党首」が変わったばかり、政権与党としてはそれはつまり「総理大臣」が変わったばかり。

また今回の「党首選」で「党首」が変わることになったら「総理」も変わるんですか?年に2度もそんなことがあって良いのでしょうか?

まあ、政権与党の「議員」でも「党員、党友」(サポーターって呼んでいるようですね)でもない私がそんなこと言っても何も変わるわけではないのですけ「ど、あえて言わせてください。
「そんなことで争っている場合か!!もっと国民の現実に目を向けろ!!」と・・・

またね〜野党側もね〜こういう時こそ「政治空白を作るな!!」とか、「内輪もめしてる場合か!!」とか、得意の政権批判を展開してもいいところなのに・・・それどころか前政権の最大野党の側にもいろいろ「ゴタゴタの種」があるみたいですね。あっそれとも来たるべき「総選挙」に向けて選挙区行脚ですか?

「代表選挙」の為に声枯らして、現首相と「希代の黒幕」二人仲良く全国行脚・・・なんだかな〜って思いません?

本当はもう政党とか派閥とかを超えて、議員も大臣も全員で今ある諸問題に当たらないと、いよいよこの国が立ち行かなくなってくるような気がします。

「三人寄れば文殊の知恵」と昔の人は言いました。
衆参両院で700人の国会議員。47都道府県の知事と地方議員。
これだけの優秀な人々が一堂に会し知恵を出し合えば、「明るい日本」も不可能ではない。と思うのですが・・・

やはりこだわりますか?・・・政党や派閥やしがらみに・・・

この間の放送でさださんが仰られた「それはそれで昔の「大政翼賛」みたいなってはこまるけれど・・・」
と、確かにそういう危惧もありますが、だからこそ「国民の政治を見る目」が一層大事になるのでしょうね。

何処かに「現代の中岡慎太郎」や「坂本竜馬」はいるのでしょうか?
「勝海舟」ならどこかの党にいそうな気がするんだけどな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風一過 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる