夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしコンサートツアー2010「予感」

<<   作成日時 : 2010/06/20 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日、サンシティ越谷で行なわれたさださんの新しいツアー「予感」の初日に行ってきました。

まだ初日、と言うことで詳しく書けないのがもどかしいですが、やっぱり行ってよかったです。

まあ、なんとなく皆さんももうお判りでしょうが、メンバーも一新され、本当に「新たなる第一章」の幕開けに相応しい、素晴らしく素敵な、大人のコンサート。

楽器の数や音の大きさが少ない分、さださんのギターと歌声がとてもよく聴こえます。

前回のツアーも「贅沢な」コンサートでしたが、今回のツアーはまた違った意味で「とても贅沢な」コンサートでした。

トークも絶好調なさださん、お初のメンバーはこれから大変でしょうね。

初日ネタを少しネタバレすれば・・・「去年の6月20日もこの越谷からツアーが始まりました。もう初日って緊張するの・・・初日だけ来月にずらせないかなって」

「今週はアルバム「予感」が発売されてテレビにずっと出てた。「特ダネ」なんて3時半起きで、6時半にはリハーサルだったんだから・・・」

「昨日リハーサルで、今日初日、まあ、リハーサルで疲れてるから初日は疲れがたまってね〜
今日の曲全部決まったのだって今日のリハーサル後だったからね。だからこのツアーがこれからどうなっていくか、我々も楽しみです。」

と、このような話・・・あとは時事ネタから大切な話まで、歌にトークに、とても元気なさださんでした。

休憩なしで17:05〜20;00・・・初日ってこともあるだろうけど「3時間」は健在でした。

さださんの弁ではないけれど、このコンサートが今後どのように「進化」を遂げていくかが楽しみです。

「セットリスト」など、詳細はツアー終了後まで、お預けです。これから行く予定の方は「期待」大にしてくださいね!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に心配してましたよ。毎日覗いては「予感の感想は?」とか「初日にいらっしゃる筈だけどどうかな?」とか思いつつ見てました。
しかし、更新がないのでこれはご病気かな?と違った心配もしつついました。
パソコンの故障は今の私も大変辛い事になります。
もう生活の重要な部分となっていますから。
大切に使用することにします。

初日レポありがとうございます。
想像ばかりが膨らみますが、アコースティックな感じかなと思っています。
初日ならではの様子がきっとあると思うので,初日に行ってみたいですね。

最前列で見ていると、初めの何曲か緊張されているのが伝わりましたから
初日は本当に違った楽しみがありますね。
「予感」の曲も生で聴きたいし。
次第に楽しみが増してきました。
トークも語れる範囲で詳しくありがとうございます。
私は富士山ライブが最も早いライブなのであと一ヶ月楽しみが増します。
しかし富士山ライブは野外ですからホールのコンサートとは違ったものになるかも知れませんね。

ではお身体も、パソコンもお大事になさって下さい。
こういちまま
2010/06/21 07:54
 お久しぶりです!なかなか更新されないので、どうしたのかしらん?と心配をしていました。新しいPC、うーん私も欲しいよお〜!こらから23日のコンサートもあるし、やはりさだ貧乏、無理です。           ところで、10月23日に日経ホールでの、山木康世さんのコンサートには行かれないのですか?私はチケット予約しました。なつかしい曲も歌ってくれるかなあ?わくわく、楽しみです。さださんの9月の東京フォーラムにも行きたい気持ちはあるんだけど・・・・・
                 
パープルキャット
2010/06/21 20:45
こういちままさん、いらっしゃい。
ご心配おかけしました。
何せ肝心のハードディスクが壊れちゃったのでもう自力復帰は叶わず、修理に5〜6万かかって、いつまでもつかわからない、じゃしようがないので、買い換えました。もともと、「そろそろ次かな?」と思って購入費用は少しづつ貯めていたのですが、思いのほか早くその機会が来てしまいました。

さださんのコンサート、こういちままさんの「予感」は大体的中と言っていいでしょうね。

でも、どの楽器もとても美しい音を奏でてますよ。もう思わずうっとり聴き入ってしまいそうです。
もし最前列とかの席だったら「居眠り注意」です。きっとさださんのトークの餌食に・・・じゃなくって次のコンサートでの格好のネタ提供になってしまうでしょう。

初日は意外と「予感」からの曲が少ない感じでしたね。
その分とてもお久さな曲があったりしましたが、でも開催地域や季節などで少しづつ変化して行くことでしょう。どうぞ。お楽しみに!!

「予感」アルバムのレビューはもう少しお待ちくださいませ。
羽柴小一郎
2010/06/22 22:08
パープルキャットさん、いらっしゃい。
ご心配おかけしました。

pc歴12年、今や生活の一部と化したネット生活が出来ないのはつらいですね。
こういちママさんへのレスでも書いたように、高額の修理費を使っていつまで使えるかわからないのでは不安ですしかえって不経済かな?と思い、新規購入に踏み切りました。
山木さんのソロコンサートですか〜、行きたいけど、予想より早い出費だったのでちょっと無理かな〜
懐かしい歌など、楽しんできてくださいね。
羽柴小一郎
2010/06/22 22:15
とても落ち着いた雰囲気のブログだなぁ、と思いながら見ているだけでした。
「予感」のツアーコンサートは開催が近くで今の所ないので当然チケットも持っていません。
コンサートの様子を想像を膨らませながら楽しませていただきました。
今後のコンサートの予定に期待をしております。
さだファンではありますが凄く色んなことに詳しい訳でなく私などが来るところではないのかもしれませんが、
プロフィールの中に趣味、読書:歴史小説とありました。傾向が違うかもしれませんが私は藤沢周平さんの小説が大好きで思いきってやって来ました。
司馬さん、周五郎さん、池波さん、平岩弓枝さんなども好きですが、何度も読み返すのは周平さんのみになりました。「利家と松」は読みましたよ。読書量は若い頃に比べ随分落ちてしまいましたが。勿論さださんの本はすべて読んでおります。
アニメではNHKでやっていた「獣の奏者エリン」にはまり本を買おうと思いながら未だ買ってはいないのですが。アニメではメジャーとコナンを楽しんでいます。
今まで読まれた中でお勧めの本などがあれば教えていただければと思います。
このサイトでは不似合いなコメントになってしまっているかもしれませんが。
ツバメ
2010/06/26 20:09
ツバメさん、はじめまして、いらっしゃい。
コメント、ありがとうございます。
「予感」ツアーは50ヵ所54公演と言うことで全国を回ります。お住まいの周辺にもさださんがいらっしゃると良いですね。

私はまだ周平さんの小説は未読です。「たそがれ清兵衛」「武士の一分」は映画になりましたね。まあ、そのくらいの知識です。
私のよく読んでいるのは司馬さんですが、鎌倉〜戦国が中心です。明治維新ものも読みますが、どちらかというと「江戸幕府」寄りの作品が多いです。
池波さんとか周五郎さんと言うとドラマの剣客ものとか最近もスペシャルドラマでやってた「鬼平犯科帳」とは割と好きですね。
おすすめ、というわけではありませんが、「古事記物語」とか「平家物語」とか、古典ものにはロマンがあって良いかな?と思います。確か瀬戸内寂聴先生がこの方面の現代語訳本を出されていると思うですが・・・

私も最近「コナン」にははまっていて土曜に夕方はよく見てますよ。
また、いつでもコメントくださいね。
羽柴小一郎
2010/06/26 21:05
お返事ありがとうございました。
会社勤めをしているため休みが取りにくく近くに来られるのを期待しています。次の会報が届くのを心待ちにしているのですが。さださんに励まされ力をもらいながら毎日を過ごしておりますが諸行無常を感じながら生きているのも事実であります。平家物語は2年前の目標であったのですが何時しか忘れておりました。羽柴さんを名乗られているからには○○さんがお好きなのだろうと勝手に想像しております。小六で山岡さんの本と出合い、一時は戦国時代ばかり読んでたりしたのですが悲しい事件が多くなってくると天下泰平の徳川時代に行くようになりました。司馬さんが生きておられたら今現在をどのように風刺されただろうか?と思ったりします。周平さんは歴史小説でなく時代小説と分類されるかもしれませんが素晴らしい作品が沢山あります。エッセイは遠藤周作さん佐藤愛子さん河合隼雄さんのものを良く読みましたが馴染みの方が少なくなっていきます。司馬さんの新聞記者時代の物も面白いですね。
お勧め頂いた中から古事記を読んでみようかと思います。ありがとうございました
*アリスについて(まだ あるのかい?)
アリスがまだ関西でのみ活動していたとき、2度コンサートに行きました。まだ高校生でした。チケットもなかなか取れず長蛇の列にならんでいたことが懐かしいです。暗い体育館のようなホールでのコンサートでしたが笑い転げ楽しかった思い出があります。

感受性について(まだまだあるの?)(ある)
茨城のり子さんの感受性と言う詩をご存知ですか?
機会があれば一度触れてみてください。落ちこぼれも好きな一つです。

私はさださんの話は普通レベルしかできず特段、目新しいことがかけなくて随分かけ離れたところに来てしまって申し訳ありません。
たまにしかこないので許してください。






ツバメ
2010/06/27 14:13
羽柴よりコメント頂いていた「予感」ツアーは50ヵ所54公演と言うことで全国を回ります。お住まいの周辺にもさださんがいらっしゃると良いですね。

会報が届くのを楽しみにしていました。
京都公演を待っていたのですが京都はなかったので残念です。
高槻、梅田(大阪)ならまだ発売中ですよ!と教えて下さった方のあったのですが、先行予約で前で見たかったのと馴染みのホールで聞きたかったとの思い入れがあるのは自分への慢心かな?と思いながら。
何処のホールでも一番後ろであろうとチャンスがあるのなら行くのが本来のさだファンであろうに。自分のこだわりと戦いながら。
ツバメ
2010/07/03 20:15
ツバメさん、いらっしゃい。
コメントからお察しするに京都にお住まいですか?
京都は昔から憧れの都市なので・・・良い街にお住まいですね。

しかし、残念ながら今回は「京都会館」でのコンサートはないようですね。
お近くだとやはり大阪、神戸あたりでしょうか、福井だと遠いですか?チケット9月発売のようですが・・・

チケットの席の良し悪しですが、私の経験では「会員先行」も「一般発売」もあまり変わりませんね。
「会員先行」でも買えないときはありますし、買えても2階席や3階席の後方なんてこともありますし、逆に「一般発売」でも1階席の真ん中あたりが買えたり、結局はその時の運だったりします。確率は違うでしょうが「宝くじ」と同じですよ。大局的に言えば・・・

まあ、開催地があまり遠いと大変ですよね。
私の住んでいるところは他の地域よりはぐっとさださんのコンサート回数が多いので…参加さえできればあまり席にはこだわらないほうですね。
前にも何度かこのブログに書きましたが、私は電車で1.5時間かけて横浜まで行って「当日券」しかも立ち見で3時間コンサートを見ましたよ。
まっ、今から20年ほど前、まだ若かったころの話ですが・・・
羽柴小一郎
2010/07/04 22:26
お返事ありがとうございました。
羽柴さんのコメントを何回か見ながら、「そうか 都会では先行予約でも2階席になったりするのか。」と学習しました。コンサートの開催が多いのは羨ましいです。年に何回も行けたり、遠くまで追っかけられる身分でもなく近くでの開催も少ないので、余計前の席にこだわりがありました。
「そうや、せっかくチャンスがあるのに何処でも良い」と友人と話が決まりました。
立ち見は流石にこの年では無理ですが。
私は今、元気がない。
だから、さださんに会いに行きます。
ありがとう ございました。
ツバメ
2010/07/08 20:11
ツバメさんいらっしゃい。

確かに私たち東京近郊に住んでいて、電車で30分〜1時間以内にコンサート会場があって、あとは自分の時間次第で何時でも、何回でもコンサートに参加できるファンの方と年に一度、あるいは数年に一度のコンサートを、待っているファンの方との「温度差」とか「こだわり」って言うのはかなり違うかもしれないですね。

でも、チャンスがあって行くことができるなら、参加される事は良いことだと思います。
さださんの歌やトークで、ツバメさんがいっぱい元気になられますように・・・
羽柴小一郎
2010/07/08 22:41

さださんの歌やトークで、ツバメさんがいっぱい元気になられますように・・・

今日もボコボコにやられた私はかなり凹んで帰ってきました。基本的に個人プレーなので最終的に一人で解決しなければなりません。ほんとうはボコボコにやられたのではなく私の力量不足。
羽柴さんのコメントは今の私には何より嬉しかったです。ありがとうございました。

追伸
学生、OL時代も京都で、京都に住んでいた時期もありましたが京都在住ではありません。 マザーレイク
ツバメ
2010/07/09 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさしコンサートツアー2010「予感」 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる