夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 予約完了、と最近思っていること。

<<   作成日時 : 2010/05/16 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の朝、出勤途中に「カウントダウンコンサートイン国技館」DVDの申し込み葉書を投函。

今日は買い物の途中でいつもお世話になっている山○楽器さんにてCD「予感」の予約完了。

来週は9月の東京国際フォーラムでのコンサートの先行予約・・・と、、立て続けの「さだ三昧」

気がつけば「まさしんぐワールドコンサート」も来週、そしてレギュラーツアーも後一月に迫ってきましたね。

私は「ワールドコンサート」には行けないのですが、参加予定の方、宜しかったら「感動」のお裾を分けてくださいね。

私もツアー初日の感動を{ネタバレしない範囲で)お伝えできれば・・・と、思っています。

さて、早いもので5月も後半戦、ニュースでは「基地問題」などで現首相が連日叩かれていますが、この問題も含めて「ちょっと待てよ」って思うんです。

確かに現総理の優柔不断、日和見に見えてしまう態度や言動に苛立ちを覚えている国民は多いでしょう。
私も「もう少し、言動や行動に気をつけたほうが良いんじゃないの?」と思いますが、では、叩いている側の野党や各局のキャスター、コメンテーターたちはこの「問題」をどのように解決したら良い、と、思っているのでしょうか?

「基地問題」は「何処にあれば」良くて「何処にあったらだめ」とか「私の街に来なければ良い」と言う事ではない、と私は思います。だって、きっと何処の県でも、何処の町でも「基地」や「軍事訓練施設」が来るのを望む人はいないでしょう?では「米軍は日本国内から全て退去してください」と、つまりは「日米安全保障条約」の是非、まで踏み込めるのか?とか、日本国独自での「国家防衛」は可能なのか?と言う所まで日本国民全体が話を煮詰めなければ、結局は堂々巡りで何も変わらないのではないでしょうか。まっ、この話は先週ラジオで爆笑問題の大田さんが話されていたのをそのまんま書いただけですが、私も大田さんの考えどおりだと思ったもので・・・

野党議員やキャスター、コメンテーターたちが「時の人」をただ単純に「批判する」のは簡単です。
でも、「批判」するのであれば、自分ならどうするとか、まあ、キャスターたちは兎も角、少なくとも国会議員の先生たちなら「批判」に並んで「対案」を示すべき、だと思うのですが、どうでしょう?

先日、自民党で元の防衛庁長官だった石波さんは党内で同じような事を話されていましたね。たしか、「我が党としての方針を示すべき」だとか・・・

急落政権、それでも支持率が上がらない前政権野党、そして群雄割拠の小政党乱立
やたらと出て来るタレント候補とやたらとテレビに出まくる国会議員、何かというと「民意」を振りかざす大臣たちや大臣経験者たち・・・・あなたたちに本当の国民の声は届いていますか?
何か「国民」だけが置いて行かれている、と、思いませんか?

「私たちはそんな議員や候補者たちに大事な一票を託した訳じゃない」そんな声が、聴こえませんか?先生たちよ!!

つまるところ「平和」を守る為に、どうすれば良いのか?と言うところに尽きると思うのですが、それが一番難しい事でもあるのですね。

ただ、最近、あまりにもヒステリックに「批判」だけを続ける野党やマスコミたちに疑問を感じたので書いちゃいました。
結局は私もそう言う「自分の考え」をしっかり持たないお仲間の一人、だったりするのですが・・・

さださんなら、どうなさるか、その胸の内をお聴きしたい、と、思いますね(意見には個人差があります。特に私は凄くあります)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 羽柴さんこんばんは。沖縄の基地問題、私も羽柴さんと同じ様に考えていました。日本および、アジア諸国の状況を踏まえての、問題でもありますよね。ただ、感情論だけで済ませられる話ではありません。確かに、沖縄にだけこんなに負担をかけていい、と言うわけでは無いのですが、今までの歴史の流れがあり、今の状況がある事をすべて‘悪‘だとは思いません。いろいろ難しい問題だと思います。本当に、さださんだったら、どう考えているのか、聞いてみたいと思いました。
パープルキャット
2010/05/17 22:32
パープルキャットさん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。

「基地問題」本当に難しい問題ですよね。
何故国会等でもっと議論をしないんでしょうかね〜。
最早、与党とか野党とか言っている場合じゃないと思うのですが・・・「総理」が独断で決めるのも何か違うんじゃないか・・・と思います。結局「責任」を押し付けあっているみたい。
究極は「戦争の火種」が無くなれば良いのですが、意外と身近な所に「それ」は転がっているもので・・・
日本の領海の直ぐ傍で、南の軍艦が北に撃沈されたり(まだ確定ではないようですが・・・)
日本人にとっては割と安全な国だと思っていた国が「内乱状態」で渡航禁止になるかもしれないとか・・・・
本当に「平和を守る」って難しい事ですね。「日本」だけが良ければ、ってことではないですから・・・
羽柴小一郎
2010/05/18 22:26
今晩は、国技館DVD届きました。
あの感動が再び三度押し寄せて来ました。
なぜなら、3枚目に「国技館への道のり」というメイキングとも言うべきものがあり、さださんがどれ程我々を楽しませる為に努力してきたかが解りました。
又、お父様ご逝去もあの時点では知らなかったが、今はそれも含めて見ますのでより思いが深くなります。
偶然でしょうか「基地問題」からではなく、特攻隊の為の桜の話から今回の話題について少しは関係あるかと思う内容で私の方も高校生を含めてコメント欄が盛り上がりました。
よろしければ私の誇るコメント欄ご覧下さい。
管理人は全くダメで、話題の提供しかできませんが、さだファンは皆さん熱心に書いて下さっています。

大切な人の笑顔を守る為に何が出来るか………
「夏!まだまだ長崎から」のスタッフになりました。
こういちまま
2010/05/19 20:58
こういちままさ、、いらっしゃい。コメントありがとうございます。
国技館のDVDもう届いたのですか?早いですね〜
私は先週の土曜日に出したから来週かな?楽しみです。

そちらのブログ、コメント欄拝見させて頂いていますよ。世代を超えた方々の真摯な意見交換のあるブログってとても素晴らしいですね。
「話題の提供しか出来なくて・・・」と書かれておいでですが、先ずは「問題提起」って言うのが大事だと思うので、それをなさっているこういちままさんは凄いと思います。
私も少しは「問題提起を」と思って、度々「これはおかしいんじゃないか?」と思ったことを書いていますが、中々思うようにはならないものです。

「夏・まだまだ長崎から」のスタッフに・・・そうですか、こういちままさんは動き始めているのですね。

私も、先ずは此処から「問題提起」をして行きたいと改めて思います。
羽柴小一郎
2010/05/19 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
予約完了、と最近思っていること。 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる