夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 立春なのに・・・

<<   作成日時 : 2010/02/04 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(2月3日)の朝の某ニュースワイド番組のお天気キャスターさん、「今日は概ね晴れ、ただ夕方から曇り出して、夜、所によっては雪が降るかもしれません。まあ、パラつく程度ですが・・・」

そして・・・

画像


画像


「追いかけて、追いかけて、追いかけて〜雪国」と、吉幾三さんの熱唱が聞こえてきそうな雪景色。
写真は今朝(2月4日)朝、私の通勤途中にあるゴルフ練習場の風景です。

画像


もう一枚は同じく通勤途中にある小さな川の川岸の遊歩道に植えられた桜並木。
春には満開の桜が見事なのですが、それに負けず劣らずの雪の花が咲きました。

実は夕べ19:00頃近所のスーパーへ行った時には既にちらほら雪が舞っていて、10分位買い物をしてお店を出たときには、紅白歌合戦の大トリで、「風雪流れ旅」を熱唱する北島三郎さんの頭上から大量の紙吹雪が舞う如く、本物の雪が吹雪いていたのでした。ぱらつくって・・・

まあ、それも都会と周辺の雪は昼過ぎにはほぼ解けて無くなりましたけど・・・寒い一日ではありました。



あちこちの新聞各紙のウエブサイトでさださんのお父様、佐田雅人様の「お別れの会」の模様を伝えていましたね。
加山さん、こうせつさん、谷村さん、コロッケさんを初めとする業界関係者のみなさん、「戦友会」の方々など約1000人にも上る人々が御出席なさったとか・・・お父様のご人望が偲ばれます。

「賑やかな事が大好きだった」というお父様のため、さださんも一生懸命に場を盛り上げられたそうです。
某サイトで拝見した、祭壇に飾られたお父様の笑顔のお写真はとても素敵でした。

さださんはこのところはずっとスタジオワークをなさっているようです。

もうすぐ「アコースティックコンサートツアー」も始りますね。

寒い寒いとは言え、春はもう直ぐそこまで・・・

「冬は季節の終わりではなくて、春を生み出す力」

巡る季節を慈しみながら、迷いながら、穏やかに生きていければ良いね。(相田みつを風に・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立春なのに・・・ 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる