夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルームーン

<<   作成日時 : 2010/01/31 21:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


画像


久しぶりの更新が半月以上振りでした。

上記写真は昨夜(1月30日)の月を写したものです。
昨日は満月。
月の満ち欠けは約29.5日周期と言う事で普通、満月になるのは月1回なのだけれど、今月のように1日か2日が満月の時は月末にまた満月が巡るという事象が起きる。まあ、3年〜5年に1回という周期割合なので非常に珍しい天文現象の一つといっても良いでしょう。

それで何時の日からか、月2回満月が巡る時の月初の満月を「ファーストムーン」、月末の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになったそうで、つまり昨日の満月が「ブルームーンと言う事だそうです。

まあ、金曜に聞いたラジオのネタですが・・・何となくロマンティックに聴こえたので写真を撮った次第です。
元々は大気中の塵や温度湿度など、主に地球上の都合でたまたま「蒼く」見えた月を「ブルームーン」と呼んでいたのが由来、らしいですが・・・

しかし、この間さださんのカウントダウンコンサートに行ったなあ、と思っていたらもう1月も終わりです。
昨日さださんも「生さだ」で仰っておられましたが、本当に時の流れは早いですね〜。

でも、さださん、お元気そうで何よりでした。
番組の最後で少しばかりお父上の事に触れられていましたが、きっといつか何かの形でお父上の事を書かれるときも来るのかな、と言う感じでしたね。

さださんの著作とかステージトークとかで伝え聞く所によると、さださんの御祖父様、御祖母様、そしてお父上、とさださんの御家系は代々色々な意味で冒険家のようですね。
また、さださんご本人も良い意味での「冒険家」「チャレンジャー」ですものね。

さて、明日から2月。

様々な問題を抱えながら我が「日本丸」は何処へ向かっていくのでしょうか...

月はただそっと、母なる地球を見つめています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なロマンチックな話題ですね。
心が穏やかになります。
相変わらずオバサンブログはさださんネタが多いです。
もう少し詩的にいきたいものですが、長年の田舎生活、おばさん度満載ですが、覗いて下さい。
以前にも書きましたが、こう見えても高校時代は
新聞部と文芸部を掛け持ちし、部員が少なくて、二つの部長をしていました。
今はその片鱗もありません。

またほっとするような話題を見つけて書いてくださいね。
世の中殺伐として、心通わず、相手のこと少しでいいから考えれば良いだけなのにと思ってしまいます。
これがまたよけいなお世話って事になっちゃうのかも知れません。
だとしたら私はよけいなお世話しようと思っています。

さださんの『夏、長崎から』の宿題
「大切な人の笑顔を護るために何が出来るか考えて、行動する」
私まだ仕上がっていません、ピースの会員にはなりましたが、私に出来る【何か】を模索中です。
こういちまま
2010/02/01 16:31
こういちままさん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。
前回の「邪馬台国」のような歴史的なものや今回の天文現象のような浪漫のある話は好きでテレビやラジオからこの手の話題が出ると思わず聞き入ってしまいます。

ニュースやワイドショーでは直ぐに事件をセンセーショナルに煽りたて、視聴者や聴取者を扇情的に煽って居るようです。
何が本当で何が嘘なのか、視聴者としての見極めが大切ですね。

このような殺伐とした不毛な時代だからこそ、夢や浪漫のある、或いは心癒される小さな話題を取り上げて書いて行きたいな、と思います。

こういちままさんのところにも時折こそっとお邪魔させていただいています。
文芸部と新聞部で両方の部長ですか〜大活躍ですね〜
なるほど文章がお上手な訳ですね。納得。

私は演劇部で部長をしとりました。あと、音楽の先生に頼まれて合唱部の卒業公演の助っ人(俄か)指揮者をしました。演劇部も創作物をやってれば文章力もついたのでしょうが、殆んどは既存の作品をちょっとアレンジして演じていたので、なかなかね。
まあ、私などにも多少なりとも文章力があるとすれば、それは間違いなくさださんや谷村さんのおかげです。
お二人のような詩を書きたい。自分を表現するに足る詩を書きたい、と言う想いから学生時代は良く書いてましたから・・・

こういちままさんの仰る「余計なお世話」とは「親切心」ですよね。
今の世の中、人との関わりが希薄になる一方で「親切心」を皆(私を含めて)忘れがちで、それを進んでしようと思われているのはとても素敵な事だと思います。

私もせめてこのブログを見に来てくださる方々が「心安らげる」「笑顔になれる」記事を書いていけるよう努力していきたい。と思います。
羽柴小一郎
2010/02/01 21:54
こんばんは、あらまあ!私のブログ見て下さっているのですか?
それはそれは恥ずかしい次第です。
文章力のなさにあきれているでしょう。
そして、さだまさしコピーユニットの高校生に夢中な
オバサンの様に爆笑しておられることでしょう。

まあ人には様々な面がありますから、オバサンにも
さださんに夢中だった〈勿論今もですが〉青春があり、
今又、高校生に少女の如くときめいている訳です。

私も羽柴さんを見習い、見て下さる方の心がほーーーとするような話題を書くことに努力します。
何しろ生活圏内が狭くて話題が少ないのですが、
せっかく息子が開設してくれたので、活かさないとね。
今後とも宜しくご指導の程お願い致します〈笑〉
こういちまま
2010/02/01 22:42
こういちままさん、いらっしゃい。

はい、時折拝見しております。
「お恥ずかしい」なんて、とんでもない。
特に「長崎紀行」はとても素敵でしたよ。

「ご指導」なんて、そんな恐れ多いですよ。
文章にはその方のお人柄が表れるようです。
ひとつ言えるのは、本当に無理せず、書きたいこと、思ったこと、伝えたいことを書きたいように、それこそタイピングの進むままに自然体で書くのが一番その人らしい文になるのではないでしょうか・・・

なんてね、ごめんなさい、生意気書きました。
まあ、斯く言う私も中々「自然体」には行かないのですけどね。「見得」とか「カッコ良さ」とか、余計な事ばかり考えちゃって・・・
まっそれも含めて今の私・・・と、言う事で
此方こそ宜しくお願いいたします・

羽柴小一郎
2010/02/02 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルームーン 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる