夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年を振り返って

<<   作成日時 : 2009/12/30 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は先ず前半は「不況の嵐」の中で、1月〜5月位までは金土日の3連休、と言う週が多くありました。
けれど夏頃から徐々に仕事も増えてきて、7月に新規事業が立ち上がると、夏の終わりごろからは中々休みも取れなくなりました。

まあ、この状況が何時まで続くかはまだ楽観できませんが、朝、職場に行って仕事がある。
今、この時代ではそれがどれ程幸せな事か、身に沁みて感じる今日この頃ではあります。

私のあまりない趣味の一つ。コンサート観賞・・・今年は「アリス」が2回、「サイモンとガーファンクル」1回。
さださんのコンサートは恒例の「初日」のチケットが、会員先行でも、イープラスプレオーダーも、ぴあプレミアム先行も、果ては一般発売もオールアウトで、やっと取れたのは地元川口、その後はコンサートスケジュールと当方の都合が会わず、やっと年末の「国際フォーラム」が取れて(今年はさださんは2回だけだったな〜)と思っていた矢先に飛び込んだ「国技館カウントダウンライブ」のニュース。

これで、今年3回目と来年1回めのさださんのコンサートを同時参加!!と相成りました。

来年2月にはアリス初の東京ドーム公演「明日への讃歌」の参加(洒落ではありません)が早々に決定!!

さださんのコンサートには・・・何回参加できるかな〜

今年の一曲・・・「霧に消えた初恋〜radioday's〜」、次点「ママの一番長い日〜美しい朝〜」
どちらもドラマになりそうな、物語が見える曲ですね。

今年の一冊・・・「アントキノイノチ」、さださんの最新の小説。この作品のレビューでも書きましたが、当初、内容の壮絶さに(読みきれるかな?)と思いましたが、読後感はとても爽やかな感じが残りました。
この作品はそれこそ是非映画化を!!・・・主演は・・・二宮君とか相場君(嵐)ってどうでしょうかね〜

あと、これは深夜アニメで見たのがきっかけで、原作小説に手を出してしまったライトノベルで、「マリア様がみてる」シリーズ全35巻、を1〜5月の3連休が多かった時期に「イーブックオフ」にて少しづつ購入し読破してしまいました。
本来、私のような中高年の男子が読むものではないのかもしれませんが、作者さんの読みやすい文体と自分の学生時代をも思い出させてくれるような内容で・・・まあ、世間的には「百合小説」のジャンルなんでしょうが、そう言うのを抜きに、主人公が仲間達や先輩たちと共に青春時代の一番輝ける時を一生懸命に喜び、悩み、怒り、楽しみ、その中で人とひととの関わりと絆を深めていくといった内容に共感を覚えました。

得てして、私はドラマでも映画でもアニメでも上記のような内容に弱いです。
遥か昔、夏木洋介さんや竜雷太さんや、森田健作現千葉県知事が先生役だった「熱血!!青春ドラマ」や「金八先生」
「瀬戸内少年野球団」「ダウンタウンヒーローズ」etc

あ〜、ついでに、今、私イチ押しのアニメは日テレで放送中の「君に届け」・・・主人公の、人と関わる事がちょっと不器用な女の子がやがて友人や恋人?やそのライバルとめぐり合うことで少しづつ成長していく物語。
最近のちょっと難しい「今時」のドラマよりも、面白いですよ。(もっとも最近のドラマってコミックやアニメが原作ってのが多いみたいですよね)

まあ、そんなこんなで、今年も終わります。

明日は夕方からさださんの「カウントダウンコンサート」へ行く為、朝から忙しくしてると思うので、年内の更新はこれにて終了、とします。コメントを頂いた方へのレスポンスは出来る限りしたいと思っていますが、翌日になるかもしれませんのであしからず。

今年も当ブログを御覧頂き、ありがとうございました。
閲覧いただいた方、コメントを頂いた方、みなさま来年も宜しくお願いいたします。

みなさまにとって来年が良い年になりますように・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年を振り返って 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる