夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年、追悼抄

<<   作成日時 : 2009/12/30 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も後残す所28時間を切りました。

早いものですね。つい、数日前に「あけましておめでとう」「今年も宜しく」などと挨拶を交わしたばかりのように感じるのに・・・

今年も、多くの有名、著名な方が旅立って行かれました。

とりあえず当ブログでは、多少なりともさだまさしさんと縁をお持ちの方々の名を此処に記し、感謝と追悼の意を表したいと思います。

順は旅立たれた順です(読売新聞12/30付紙面より)

3月27日、藤間 紫さん・・・もう20年以上前になりますでしょうか、さださん初のテレビドラマ主演作「お兄ちゃんの恋逃げた」(でしたっけ?)でさださんと妹役の室井滋さんの母親役でした。

5月2日、忌野清志郎さん、永遠のロック少年。ミュージシャン仲間、まあ、さださんと直接のかかわりがあったかは私は判りませんが、同世代、同時期にミュージックシーンで活躍されていた訳ですから、たぶんどこかでは邂逅されているはずですね。

5月11日、三木たかしさん・・・日本の歌謡史を語る時欠かせない番組「スター誕生」の審査員にして名作曲家。
氏の遺作となってしまった石川さゆりさんの曲に石川さんご自身の希望でさださんが詞を書きました。「桜夜」

10月17日、加藤和彦さん、ミュージシャン、音楽プロデューサー、「フォーククルセダース」の大ヒット曲「帰ってきた酔っ払い」「若者たち」はあまりにも有名。近年ではアルフィーの坂崎さんとのユニットや若手ミュージシャンとのコラボも積極的に活動されていたのに・・・確かテレビで一度さださんと共演されていたのでは?

10月21日、南田洋子さん、名音楽番組「ミュージックフェア」の司会者として夫君の長門弘之さんとともに長期にわたって出演、この間グレープとしてもさださんソロでも数多くゲスト出演していますね。

10月29日、三遊亭円楽師匠、さださんの友人、三遊亭楽太郎師匠の師匠。楽太郎師匠は来年「円楽」を襲名されます。

11月10日、森繁久弥さん、名優。さださんが嘗て出版された対談集「ゆめ、いくみ、はっぴいぃ」で対談されましたね。
舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」は氏のライフワークでした。私はドラマ「大根の花」の頑固で我儘でちょっとスケベでとても優しいおじいちゃん役が好きでした。

近頃亡くなられた平山郁夫画伯とも、さださんは確か「玄奘三蔵院」だかのテレビ特番で共演されていませんでしたっけ。・・・

このほか、5月に亡くなられた元アナウンサーで女優の頼近美津子さんは、最近のコンサートトークでさださんが話題にされた元フジサンケイグループ議長故鹿内春雄さんの奥様でいらっしゃいましたね。
もしかして、局アナ時代の頼近さんともさださんは会われているかもしれません。

こうして書いてくると、今年はいつになく、さださんとご縁の方が多く旅立たれた年だったな〜、と思います。

みなさまのご冥福を祈りつつ・・・・合掌


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年、追悼抄 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる