夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の雨

<<   作成日時 : 2009/12/03 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

と言うふきのとうの歌の歌詞のように、朝早くから冷たい雨が降り続く寒い日でした。

早いものでもう12月、さださんのカウントダウンコンサートまでのカウントダウンが始りましたね。

さて、最近の話題としては、まずは「紅白歌合戦」、今年もさださんの出場はありません。
と言うよりたぶんさださんの中では「紅白はもう卒業と言う事でいいから、後進の若くて勢いのある素晴らしいアーティストたちに席を譲る」って言う考えなのじゃないのかな。(個人的見解ですが・・・)

「唄は世につれ、世は唄につれ」と言う言葉もあるとおり、時代に応じて出て来る若い人たちの唄があるでしょう。
私たちの子供の頃だって、そんなに売れてないのに「ビッグネーム」だからって出てる人たちを見て「何で何時までこの人出てるの?」って思ったし、「何故あの人達が出ないの?」って、グレープやアリスなんかの事を思ったりもしました。

そして時は巡り、きっと今の若い人たちにも「何で何時までもあの人たちが出てて、私達の好きな人たちが出ないの?」って思ってる人たちが大勢いるはずです。
だから「席は順送り」と、さださんは考えているのかも知れない。と思います。

それに考えてみれば、一曲しか歌えないのに年末の2〜3日を顔合わせやらリハーサルやらにつき合わされるくらいなら自分の唄をじっくり聴いてくれるファンの人たちを集めて「カウントダウンコンサート」をやった方が良い。と、考えているアーティストもまた多いのが昨今の現状でしょう。

しかし、「紅白」出場者を見ると、私はもうベテラン勢しか判りませんね。
「アリス」が出るのが見所くらい。まあ、私はさださんの方へ行くので「紅白」はとりあえずビデオ撮りですが・・・

人気声優で歌手の水樹奈々さんが初出場!!と言うのは「声優業界の快挙」と言われているようですが、事実昨今の声優さんやアニメソングを歌っているアーティストさんたちの中には所謂J-POPのアーティストさんたちより唄の上手さや表現力の高い人たちが一杯います。前総理のお言葉ではないですが、今や若者文化の主流なんですね。

正直、私たちより上の年代はテレビ東京「年忘れ、日本の歌」の方が知っている歌手、知っている歌が多く流れますよ!!

今週月曜日からラジオ、ニッポン放送で、「坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポン、ゴールド」と言う番組が始りました。
何より拓郎さんがお元気で出演されていて良かったです。
坂崎さんとの軽妙なトークは一聴ですよ。月曜、午後10:00〜11:55です。

さて最後は今年の流行語大賞「政権交代」

衆院本会議でのやり取りが面白いですね。
「野党慣れしていない前与党」と「与党慣れしていない前野党」。
現大臣が、代表質問に立った前大臣だった野党議員に「○○大臣」と呼びかけてしまったり、まだまだそういう意味での混乱は続きそうですが、先日の「予算仕分け」にしても新しい試みとしては国民にとっては良かったんじゃないか、と思いますよ。
先日、さださんも言われていたように「政権内皆が同じ意見、って言う方がおかしい。幾ら与党でも考え方は人それぞれあって然るべきで、其れを調整して良い方向へ纏め上げるのが総理の仕事」と言う事でしょう。

テレビラジオ、新聞各メディアの調べですと「内閣支持率65%以上」と言う事で高い国民の支持を得ている新内閣、今のところは「一生懸命にやっているな」って言うのが伝わってきていますが、「デフレ宣言」や「低求人率」など、国民を取り巻く経済環境や労働環境はまだまだ改善されている訳ではないので、もうひと踏ん張りがんばっていただきたいものだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかんだ言っても政権交代でも交代していなくて
旧態依然、この国は”紅白歌合戦”と”水戸黄門”が無くならないと
変わらない
そのくせ”恥”や”謙譲の美徳”や”礼儀”と日本人の礼節は何処へやら無くなって
変われない日本人
2009/12/04 10:08
変われない日本人さん、いらっしゃい。コメントありがとうございます。「紅白」と「黄門様」は兎も角、確かに「日本人の礼節」とか「謙譲の美徳」とかって失われつつありますね。
これは「政治」とかと言うよりも先ず我々「大人」がしっかり守っていかなくちゃいけない問題で、「若者」だけがすべて悪い訳ではないと思います。
羽柴小一郎
2009/12/06 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月の雨  夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる