夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS カウントダウンコンサート、さだまさしソロプレミアムコンサート‘09〜10 「両国国技館」開催決定!!

<<   作成日時 : 2009/10/24 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

さださんが昨年の「35周年記念コンサートファイナル、ソロプレミアム」東京国際フォーラムの時ついうっかり話してしまった「来年はカウントダウンコンサートやろうか!!」と言う爆弾発言から10ヶ月。

さださんのコンサートスタッフさんたちはあの爆弾発言を受けて早速に会場探しに奔走したらしいが、「カウントダウンコンサート」に相応しい主だった会場は既に他のアーティストやイベントに貸し出されていたと聞いた。

まっ普通、コンサート会場って一年前から半年前の間には抑えられているって聞くし、私の街の会館の場合、主催者の開催したい時期の一年前から半年前の間で受付て開催希望期日が他のイベンターさんたちと重複した場合は抽選、ってことになっているみたい。但し所謂「プロ」と「アマ」では多少異なるかも知れない。

集客の良い大会場ともなると数年先まで公演予定が決まってるって聴くから、年末の時期に次の年の、まして「大晦日」なんて、大手の事務所でも先ずは無理なんでしょうね。

近年は「紅白」よりも「カウントダウンイベント」って言うアーティストが増えてきてるしね〜。

で、会報では「コンサート開催の可否も含めて後日ご連絡」と書かれていたし、10月も半ばで音沙汰無かったから、「こりゃ、やっぱり無理だったのかな?」、と思っていたら、今日届いた「まさしんぐワールド」からのお手紙。

何と「開催決定」のお知らせと会員発売のお知らせ・・・

会場は何と国技、相撲の殿堂「両国国技館」!!

これは驚いたね〜。まあ、「国技館」でコンサートする方も確かに居られるし、ある意味、国民的歌手さださんなら「国技館」って納得かもしれないけど・・・年明け直ぐに「初場所」が控えてる時期だから、良く貸し出してくれたな〜、と、

私も20数年前に「中島みゆきさん」のコンサートを見に「両国国技館」へ行きました。
2階スタンド席後方でステージの真横、みゆきさんが凄く小さく見えたのと振り返れば天井に「歴代横綱」の「肖像画」が架かっていたのをはっきり覚えてる。

今回は「センターステージ」つまり普段は「土俵」があるところにステージを組むようだから全方位にお客さんを入れて(つまり全方位からさださんが見える)、ついでに「生さだ」の放送までしてしまう、と言う。

今、ぴあの「ホール、スタジアムマップ」で「国技館」を見たところ最大キャパは「11000人」らしい。

さて、どうしたものか・・・ほぼ、「無いだろう」と、思っていたところにこの情報。
なまじ「行けてしまう場所」だから悩むなあ〜、いいっそ「北海道」とか「長崎」とかなら、年末に遠出は無理!!と諦めも付いたのだが・・・

さて、みなさまはどうします?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですよね。迷っているのです。わたしのブログにも迷っている理由書いてます。
でも、行きたいな〜〜〜羽柴さんと違って遠いしね。
こういちまま
2009/10/25 00:29
こういちママさんいらっしゃい、コメントありがとうございます。
そちらのブログ拝見いたしました。
そちらにもコメント打たせて頂きましたが、お悩みの件は凄くお察しいたします。
会場にはそんなに遠くない私でもやはり「大晦日」しかも深夜って言うのはやはり「悩みどころ」ですからね。
延長戦で「生さだ」まで見れば幾ら近い私でも完全に元日早々「朝帰り」、
昔東京ベイNKホールで行われた「行く歳来る歳」コンサートに参加しましたが、何せ「あの時僕は若かった」ですからね〜。
羽柴小一郎
2009/10/25 20:55
詳しい道順書き込み下さって有り難うございます。
問題の一つに、体力もありましたね。
50歳代には年越しはキツイかな?
けれど、もう二度と行けないかも………とも考えられますね。
もう若くないけど、だからこそ行きたいと言うことです。
ああーーー悩むなあ、
こんな時誰かが背中を押してくれるといいのですが。
娘は「言ったらいいやん」と言ってますが……
こういちまま
2009/10/26 00:24
こういちままさん、いらっしゃい。
一つ訂正です。秋葉原から両国までの主要時間は4分だと言う事です。意外に近いんですね。我が家の最寄り駅からなら32分で着きます。しかし行きは良い良い帰りは・・・

本当に、こう言う機会ってもうあまり無いと思うんですよね〜。
娘さんはしっかり「背中を押して」くれてるんですね。それは中々心強い味方ではないですか。
良い娘さんですね〜。
羽柴小一郎
2009/10/26 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
カウントダウンコンサート、さだまさしソロプレミアムコンサート‘09〜10 「両国国技館」開催決定!! 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる