夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 花吹雪

<<   作成日時 : 2009/04/08 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝の出勤途中、近所の(と、言っても私の母校ですが)小学校の校庭の桜が、折からの風にあおられ、それは見事な桜の花吹雪になって舞い降りていました。

朝の澄み切った陽射しに照らされたそれは、まるでさださんのコンサートの最期を飾る「桜散る」のバックホリゾントでライトを浴びて輝きながら降りしきる花びらのように・・・

「あっカメラがあればな〜」と思いましたが、こう言う一瞬の美しさは例えどのような高性能、高画質のカメラでも人間の目や心に残る記憶ほどに美しくは捕らえられないものなのだろうな。などとも思いました。

校庭に目をやれば「クラス替え」の発表でしょうか、掲示板に大きな紙が張り出され、それに群がる子供たち、そうそう、叉友達や仲の良いあの子と。同じクラスになるれかな〜なんて期待と不安を胸に抱いた新学年最初の始業式ではありました。

「北の国」のミサイル(かの国は人工衛星の打ち上げ、言い張っている)は初段ブースターが事前公式通達地点に無事着水したようで我が国への着弾、被害などなかったのは幸いでしたが、我が国領空を跳び越し、数千キロの距離を飛行した事については今後の脅威となるかもしれませんね。

かの国は「衛星は無事地球周回軌道上に載って成功した」と発表し、北米航空宇宙防衛部は「かの国のミサイルは太平洋上に着弾し、衛星らしき物体の地球周回軌道への到達は確認できない」(つまり失敗と言う事)と発表した。我が国防衛省のレーダーは当該飛翔物体が追尾可能範囲を越えたので着弾水域を特定できなかったらしい。
さて、いずれが一番正しいのでしょうか?

事がどの国にも「防衛上、安全保障上」の最高機密に部類するであろう事柄ですからね〜。たぶん我々国民の与り知らぬ所で関係諸国の思惑やらなにやら渦巻いているのでしょうね〜。

いずれにしても「春」
桜の花が散るとそこにはもう新たな芽が吹いています。
「花見」も良いけど、お酒は程ほどにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花吹雪 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる