夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野動物園

<<   作成日時 : 2009/03/13 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上野動物園・・・子供の頃は後楽園、豊島園、そして上野動物園は家から比較的近い行楽地であった為よく両親に連れて行ってもらった。
その頃はジェットコースターも宙吊り式モノレールも平気だったんだけどな〜。
何時頃から高いアンド早い乗り物が苦手になったんだろ?

なんか前にも書いた気がしないでもないが・・・どうも春の初めは「入学、卒業シーズン」からか、「回顧」趣味になってしまう。(私の場合はいつもって気がしなくもないが・・・)

高校の卒業式の幾日か前、いつも親しくしていた部活の後輩の一年生とその友人たちに臨時招集を掛けた。
集まったのは6人ほど・・・で、卒業式の前後は忙しいので君等と落ち着いて話せないだろうから、次の日曜日にこの面子で遊びに行かないか?と呼びかけた。
全員が行く事には賛成してくれたので、「じゃあ〜、君等は何処へ行きたい?」と聞くと即座に「動物園」と答えた。
「寒くね〜か?」と聞くと「私等は若いから大丈夫です」と・・(あの当時の女子高生は可愛いものだったな〜もっとも我が後輩は他の部の後輩と比べるとかなり子供っぽかったけれど・・・)

それで一番近い「上野動物園」へ行く事となった。

3月初旬の動物園はまだ肌寒くて人影もまばら・・・梅は咲いていたが桃はまだって感じだった。
でもまあ、「象」や「ライオン」やサル山なんぞに喜びつつ、園内や上野公園を散策している休日は穏やかそのものだった。

昼食をとって、地元に戻ると3人ほどは家で母親が待っていると言って「先輩、有り難うございました」と言い残して帰って行った。
残った私アンド後輩3人は「お茶」でもしよっか、と隣町の馴染みの喫茶ルームで「お茶」をしながらなんかだらだらとおしゃべりしたっけ。

その中の一人の後輩から「先輩、卒業すんのやめてあと2年学校に残って私たちと卒業しようよ」と、とんでもないことを言った。「バカ、もう進路決まってるのに、自分から留年する奴がどこの世界にいるか!!」と言ったが、正直その子後輩の言葉は嬉しかった。

するともう一人の後輩が「でも、皆でこうしてると、この時がズ〜と続いていくような気がするよね。」と言った。
4人がただ黙ってしまった。本当はそんな事ありえない。でも誰もそれを言い出せなかった。

その沈黙を破るように叉別の後輩が「でも、先輩が卒業しても、私が「生徒会副会長」にさせられた事は忘れませんからね!!」と拗ねて見せた。
彼女は我が後輩の友人で「サッカー部女子マネージャー」だったが我が部にも良く遊びに来ていた。
本当は我が部から「生徒会幹部」を一人出したかったのだが、後輩達が選挙に出馬するのを嫌がるので、彼女に振ったら「やる」って言った。

本来なら応援演説は彼女が所属する「サッカー部」主将の役目だろうに、クラスメイトのそいつは「お前が唆したんだからお前がやれ!!」と理不尽なことを言ったので仕方なく私が応援演説をやった。
めでたく彼女は副会長選に当選。前からのお約束どおり、彼女の友人にして我が後輩を「生徒会会計監査」にさせてもらった。やはり部内に「生徒会幹部役員」が居ると何かと都合が宜しいのを中学、高校を通じて「部長」を経験した身としては深く感じていたからだ。
それに彼女達の近い将来にもきっと役に立つ、と思ったしね。

ふと、後輩が「先輩はなんで私たちにここまでしてくれるんですか?」と聞いた。
私は「暇人で、物好きなだけ」と答えた。

私は中学時代こそ幾人かの先輩が居たが、それ程親しく話をしたわけではなかった。
高校ではそもそも、先輩が居ない、と言うか私等が入部して直ぐに2人くらい居た筈の先輩が辞めてしまったので、我が部は我々の学年で立ち上げたに等しいクラブだった。

自分に「よい先輩」と呼べる人は私が一年のとき「生徒会長」だった中学のクラスメイトのお兄さんと「卒業生送別会」での公演の時着付けなどの手伝いしてくださった「生徒会役員」で一級上の女子で校内で一番人気も人望もあった先輩くらいだった。

だから自分に後輩が出来た時、せめてこの子たちには「良い先輩」で居たい。そうありたい。と思ったのだ。
でも、そんなことこいつ等には内緒だ。

果たして彼女達は本当の所、どう思っていたのか、今となっては判る術もない。

あれから30年、上野公園には愛する「国立博物館」が鎮座ましましておられるから数年に一度は行くが、動物園とはトンと行ってないな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野動物園 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる