夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァレンタインディ・・・悲話

<<   作成日時 : 2009/02/15 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はセント・ヴァレンタインディ・・・「愛の告白日」とされ、日本では女性から男性にチョコを贈って自分の思いを告げる日と、何時の頃からかなっている。

実際には、時のローマ皇帝の迫害を受けて処刑されたヴァレンタインと言う聖職者の殉教の日だと聴いた。

昨夜の「凍てつく夜もさだまさし」の中でさださんが日本で「チョコを贈る日」となった起源について語られていたっけ。曰く「当時、新興の(今では有名な某)チョコレートメーカーの社長の息子さんの思いつきから」と言う事だった。
井上さんじゃないけれど、本当、さださんは色々と物知りだ。

「凍てつく夜も・・・」となっていたが、昨日今日は全国的に「春模様」だったようで、あるところでは「春」をすっ飛ばして「夏日」になってしまったところもあるという。これも温暖化のなせる業か?
ただ、叉明日、明後日からは真冬に逆戻りだと天気予報が告げていた。まあね。まだ2月だもの。・・・

で、チョコ業界はこの時期、年間売り上げの凡そ2割を売り上げると言う。恐るべしヴァレンタインディ・・・

まして、今年は男性から女性への「逆チョコ」やら女性が自身の日頃の頑張りに対する「ご褒美」と称して自分自身に買う「マイチョコ」、そしてたぶん一番多いであろう「義理チョコ」。先日何処かのバラエティ番組で言っていた「義務チョコ」まで、まあまあ、すっかり企業のキャンペーンに乗っかってますよね〜。

私の場合、昔居た職場では同僚の女子やパートさんのおば様達から「義理チョコ」「お愛想チョコ」「お情けチョコ」など10個ほど頂きましたかね〜。
でも、これ貰うと3月15日の「御返し日」、まあホワイトディですが・・・これがね〜大変でしたよ。
大概は「倍返し」か下手すると3倍返しくらいしないとね。
何事も「円滑な人間関係」の構築と「社内実績達成」の為?ですから・・・

今居る職場はそういうイベント事とは「無関係」「無関心」と言う感じなのである意味気楽です。

「逆チョコ」なんて言い出したの誰なんでしょうね〜。
ほんとはね。贈りたい人がいなくもないんですけど・・・なんか「流行に乗っかっちゃって」とか思われるのも癪だし、丸まるメディアにのせられるのも嫌なので、やっぱり私は「ホワイトディ」に贈ります。

さて、みなさんは何歳くらいの時に初めて贈ったり、もらったりしたのでしょうか?

私は中学の時、2年生くらいの時、部活の同級生と後輩から・・・が初めてかな?
自分の好きな子からもらったチョコは中々食べられなかったな。ずっと机の上に置いておいたりして・・・

友人で一人、可哀想な奴がいましたよ。
ヴァレンタインの朝、そいつの机の中にチョコが入っていて、本人は大そう喜んでいたのに、放課後、部活を終えて教室に戻ってきたら、そのチョコをくれた女子本人とその仲間が友人の机から自分が贈った筈のチョコを出して食べてたって・・・で、その女子曰く「ごめん、チョコ食べたくなっちゃったから、良いよね?どうせ義理だし、あんただし・・・」
それを聞いた友人は「返す言葉も出なかった」って言ってましたよ。
まっその女子はクラスの男子全員に配ってたようで、彼なら食べちゃっても怒らないって判ってたいわゆる「確信犯」だったんですけどね。

でも、ちょっとは期待してた友人としては・・・ね。あ〜ヴァレンタイン悲話・・・で、あります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴァレンタインディ・・・悲話 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる