夢鏡

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしさん、限りなき挑戦!!

<<   作成日時 : 2009/02/08 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今朝は休みだけど早起きして(?)「題名のない音楽会」を見ました。

さだ対さど・・・素晴らしい組み合わせでしたね。
お二人とも「クラシック」に身を置いていたとか、落語が好きとか、山本直純先生を尊敬しているとか共通点を見つけて話を進めておりました。

そうか・・・直純先生との「親父の一番長い日」の共演はオーチャードホールでの「シンフォニックフォークコンサート」が最後だったんですね〜。そういう意味でもさださんにとっては思い出深い場所だったんですね。

さださんとオーケストラの共演はやはりさださんがクラシック出身で楽曲もそういう作品が多いのでとてもピッタリ合いますね。
日曜の朝、寒いけどとても心地良い目覚めの番組でした。(セプテンバーって初めて聞きました。あの曲、さださんもセルフカバーしてくださればよいのに・・・・と、思ったのは私だけ?)

で、今朝の読売新聞のラテ欄の読者投稿コーナー「放送塔」では「さださんの熱唱に感動」と言う事で先日のNHK-BS2 「さだまさし心の歌」の感想が掲載されておりました。

このところコンサートでもテレビでもよく仰っておられますが、「現役でいる限り、上手になりたい。もっともっと上手になりたい。」との思い。

一般的に、業界で「大物」と言われるアーティストはもう中々新しい事に手を付けませんよね。
例えば、コンサートのサポートメンバーをほぼ「フルチェンジ」するような事とか、大容量ホールで一人のギター弾き語りとか、何より、今だ月平均10本以上のコンサートを行っているのが既に脅威ではあります。

そんなさださんの「アコースティックコンサート」・・・今までは「レギュラーツアー」の合間やツアーとツアーの谷間に行っていたのが、昨年くらい(もちょっと前くらい?)からは「アコースティックツアー」と言う感じでほぼ列島を縦断していますね。
だからほんとは「ネタバレ禁止」なんだろうけど、ネットを巡回していると、大体の様子は判ってくるものなんですよね。
まあ、私は今回の「アココン」とそれに継ぐ「ワールドコンサート」には行けないので様子が少しでも判った方が嬉しいのですが、これから参加される方は見ないほうがいいかな・・・その方がきっとびっくりですよ。

でも、本当ガラッと変わっているようで、メンバーも楽曲も・・・これは出来れば行きたいな〜と思いましたが、もう近くではないし、チケットも軒並みソールドアウト・・・まっしかたないか

で、いよいよ夏からの「レギュラーツアー」の会員先行予約開始日が近づきつつあり、叉、初日と我が町でのコンサート。果たしてチケットはゲットできるでしょうか?

さて、新しい「レギュラーツアー」で、さださんは叉、どんな試みに挑戦するのでしょう。
「限りなき挑戦」は、まだまだ続きます。


追記・・・「35周年記念コンサートライブ、FESTIVAL.HALL200」を買いました。CDの方はまだ第一部だけですが聞きました。
「挑戦」と言えばこのコンサートでも二人の「管楽器」や千秋楽でのご自身によるサックス演奏。と此処でも挑戦していらっしゃいましたね。叉、あの感動が蘇ってきます。それとさださんがいかにフェスを愛していたかも伝わってくるような気がします。

映像特典のDVDがあれだけなのはもったいないな〜、とは思いますが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
羽柴さん、こんばんは。

「題名のない音楽会」楽しかったですね。
素敵な日曜の朝になりました。

「まさしんぐワールド」会報のあけましておめでとうカードにも、もっと上手になりますって書いてありましたね。
凄い言葉だなって思うと同時に私も頑張ろうという気持ちになりました。

美空ひばりさんの後援会に入っていた知人が、ひばりさんの曲を歌うさださんの歌声を聴いて、上手いと唸っていました。
笑顔同封
2009/02/08 22:14
羽柴様こんばんわ
恐らくご存知だと思いますが、現在進行中の「アコーステックコンサート」のバックバンドの方のブログがあり、楽曲や本番前の様子が書かれてあります。
ネタバレになる部分もありますので、気になさらない方限定でご覧下さい。「笛のおっちゃんのブログ」で検索されるといいですよ。(羽柴様のブログには、さだファンがかなり多いと思い、コメントさせていただきました)
案山子好き
2009/02/09 17:17
笑顔同封さん、いらっしゃい。コメント有り難うございます。
「題名のない・・・」さださんと佐渡さんのトークは本当に楽しかったですね。
いつも挑戦し続けているさださんに本当に脱帽です。
日曜の朝、叉元気を貰いました。

「美空ひばりトリビュート」はひばりさんのファンの方たちにも好評のようですね。
さださんも「やってよかった」って仰っていましたが、ひばりさんの曲や懐メロでも良い曲がまだまだ一杯ありますから、少しづつそういう曲も唄っていって欲しいと思います。
もっとも今年は新しいオリジナルアルバムで勝負かな。
羽柴小一郎
2009/02/09 20:02
案山子好きさん、いらっしゃい。
ミュージシャンのブログのご紹介有り難うございます。
私もその方のブログはネット巡回中に発見しました。中々細かく書かれているので、今回の「アコースティックツアー」に参加できない方には必見ですよね。

当ブログはなんと言っても「さだまさしさん」と「さだまさしさんをこよなく愛するファンのみなさま」それに、日本史ファン、大河ドラマファンのみなさまに支えられております。(もちろん、それ以外の方々も含めて・・・)
みなさま、これからも宜しくお願い致します。
羽柴小一郎
2009/02/09 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
さだまさしさん、限りなき挑戦!! 夢鏡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる